転職 転職エージェント

看護師(Ns)が大学院で修士号・博士号を取得したらどうなるか?!年収UPを目標に研究職、製薬企業への転職を成功させる

(公開日:2019年7月24日)

(更新日:2020年4月28日)

.

クマリン
看護師で大学院に行って修士、博士とったら何かメリットがあるのかな?

 .

今回はこういった悩みに答えていくよ!

 

この記事がおススメな人

  • 看護師で修士・博士のメリットを知りたい
  • 大学院でてると給料いいの?
  • 修士・博士とって転職に活かしたい

.

看護師で博士をとっても昇給は見込めない。

.

.

もうタイトルの通りです。

.

これは実体験から語れることですが、

医療職が修士・博士をとっても

給料・年収アップは厳しいです。

.

自己満足で終わります、、、

.

理由は、日本の病院や施設は、修士・博士号

に対して、メリットを感じていないからです。

.

日本企業の場合、資格に対してお金を出すの

ではなくて、貢献度に対してお金をだす

傾向が強いからです。

.

経験者は語る!大学と大学院では給料の差はない。

.

.

よくこういう求人内容を目にする

ことがあると思います。

.

【給与形態】

・基本給について

専門学校卒(3年生):256,000円

大学卒(4年生):287,000円

.

専門学校卒VS大学卒では明確に給料の差

設けているところは多いです。

.

では、大学卒VS大学院卒ではどうでしょうか!?

.

作業療法士としてのわたしの経験談では、

専門学校→大学→大学院の順で卒業

.

その都度、転職を繰り返していますが、

一度も給料・年収に対して

学歴が反映されたことがなかったです…

学力別による給料の差については別記事で紹介しています↓

大卒vs専門卒、年収が高いのはどっち? 看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

.

修士号、博士号を持っていると一般企業での就職に有利

 .

.

これは間違いなく言えます。

理由はわたしが博士課程まで経験したから!

.

わたしのプロフィールでも紹介していますが

わたしは博士までは取れなかったのですが

大学院の博士課程は卒業しました。

.

そういった流れから、いまは外資系の

製薬会社に勤務できています。

.

ほかにも、

・大手の福祉用具会社

・ベンチャー企業での研究職

からも声がかかりました

.

自慢みたいになってしまい、

大変申し訳ないですが

.

ただ、看護師含めて医療職が

修士・博士をとることは一般企業への

転職活動において確実に利点になります

.

なぜ、看護師が修士、博士をとりたいと考えるのか?! 

.

.

理由はひとそれぞれありますが

.

大きく分けてこの4つです。

.

ポイント

➀看護師を一生の仕事にしていくのに、不安がある

➁キャリアアップしたい

➂大学の教員を目指したい

➃一般企業、看護師求人含めて、転職を有利にすすめたい

.

クマリン
看護師ってかなり需要があるけど、実際に現場で働いている看護師に話をきくと将来性に不安を抱えている人が意外と多いんだよね

 .

こう考える背景として、

「年々診療報酬が減っているから、看護師一本でやっていくのはリスクがあると考えている。」

「養成校の乱立により、毎年1万人いじょうの看護師が誕生して供給過多が起こっているから将来の待遇が不安」

「毎年1万人以上の看護師が誕生し、日本の人口は減少していくので、おのずと看護師需要が少なくなっていく」

.

こういった悩みがおおいようです…。

.

せっかく修士・博士があるなら一般企業への転職は早い方がいい 

.

.

もしあなたが看護師で年収UP、キャリア

アップのために一般企業への転職を

考えているのであれば、

.

すぐにでも準備した方がいいです。

.

.理由は、一般的に異業種への転職は32歳が

ボーダーと言われていて、それを過ぎると

途端に需要がなくなるからです。

.

これって、ウソくさ~って思うかもしれない

けど、わたしの実体験からマジで言えます

.

せっかく20代で志が高くて修士・博士を

とったという看護師は絶対に

その利点を活かした方がいいです。

.

あと一般企業に転職を成功させるための

ポイントとしては、こういったことを

意識するといいと思います

.

ポイント

・即戦力として活躍できるかどうか

・医療知識×ビジネススキルをもっているか

・組織に成果をもたらせることができる

・自分の強みはなにか

.

やはり普段、病院とか施設で働いていると、

こういった部分ってあまり意識しない部分

だと思います。

.

たあ、一般企業の面接だとこういった

ことって普通にバシバシ聞かれます。

.

わたしは、こういった部分が面接でうまく

答えられないのでかなり苦戦しました…。

.

看護師が一般企業に転職したいなら転職エージェントをつけると有利になる 

.

.

正直なところ、

.

看護師が、一般企業への転職活動を有利に

すすめたいと考えているのであれば、

転職エージェントは必須です。

.

理由としては、こういったメリットがあるからです。

.

ポイント

➀自分の持っているスキルに対して向いている一般企業を教えてくれる

➁企業で活かせる自分の強みや弱みを一緒に考えくれる

➂一般企業ならではの面接対策をしてくれる

➃面接のアポ取り、企業側の人事にオススメアピールをしてくれる

➄自分の可能性を広げてくれる

.

こういったところですかね。

.

わたしの経験から医療職から一般企業への

転職活動をするときって、本当に自分では

考えもしなかった壁に何度もぶち当たります

.

だから、転職エージェントをつけろって強制ではないですが…、

.

厳しい言いかたになってしまいますが

看護師の知識だけでは、一般企業では

まったく相手にされないということを

理解しておいてください。

.

それでもわたしは「鉄の心だから大丈夫!」

という方はぜひ頑張ってみてください。

.

修士・博士はもってないけど、年収アップしたい

年収600万以上をねらいたい

.

.

看護師、理学療法士、作業療法士なら

いま訪問看護が熱いです。

.

ポイント

①インセンティブ制度利用(1日60分訪問× 7件×21日×12ヶ月)

②移動手段はロス削除のため自転車必須

③インセンティブ設定金額は最低4000円以上

④自ら営業を行ってもいいところであればすぐに利用者が増える

⑤高齢化率の多い地域を狙って転職する

.

こういったポイントを押さえれば年収600万は余裕で達成かのうです。

.

詳細は別記事で↓

I can do it!! 訪問看護なら年収600万余裕っしょ!?看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

.

収500万以上をねらいたい 

.

.

年収500万だと選択肢が広がります。

年収600〜700万となるとどうしても訪問看護

一択になっちゃうんだけど、、、

.

年収500万ぐらいでいいなら、

「病院」とか「老健」の転職も

オススメだよ!!

.

ただ、普通に転職するだけじゃ、

年収500万は簡単にはいかないから

ちゃんと転職のポイントは押さえてね。

.

病院転職のポイント

➀基本給は低くていいから手当が充実

➁ボーナスよりも基本給にこだわる

➂福利厚生が充実

➃中小病院と大手病院の間ぐらいで、大人数体制でなくて少人数で昇格しやすい

➄残業代がちゃんと出る

⑥研修費を全額or2/3程度出してくれる

➆昇給率と昇格の条件を明確に教えてくれる

⑧病院内でのキャリアパスを明確に説明してくれる

.

老健転職のポイント

他職種が利用者に良いケアを実施できている

その良いケアが加算の算定要件につながっている

良いケアにより利用者の生活機能が上がれば在宅復帰率が高まり、在宅復帰、在宅復帰支援加算を算定できる

加算により施設の収益が上がり、職員の給料に還元される

.

やりがいだけでは食っていけない…!? 病院→病院の転職で年収500万稼ぐ方法!? 看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

全国版!? 介護老人保健施設で年収500万稼ぐ方法!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

.

登録は3分、年収は700万! 夢を実現させよう!

. 

.

とにかく、

看護師、理学療法士、作業療法士向けの

転職サイトの一番の利点は簡便性かな!

.

どの転職サイトも、資格、氏名、連絡先

あたりをいれればそれで仮登録は完了

.

だから、すげー簡単。

もし、本登録に移って、エージェントと

やりとりをして、やっぱり今は転職の

時期でないな!と思えば、辞めても

無料だし全く問題ないと思う。

.

そこで良い求人に出会えれば、年収500万

600万、700万に一気に近づくし

試してみる価値はあるよね!

.

看護師にオススメの転職サイト↓

現役の看護師(Ns)250人が選んだ転職サイトおすすめ5選!!

.

最近の投稿

-転職, 転職エージェント

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.