給料

I can do it!! 訪問看護なら年収600万余裕っしょ!?看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

※2019年10月28日公開)

(※2020年3月31日更新)

 

クマリン
あ~年収低すぎだよ~、年収600万ぐらい稼いでぶち抜きて~。そういった悩みがある方に朗報です!

訪問看護ってはじめての分野だし大変そうって謙遜しているひとが多いけど、じつはやりがいがあって、年収600万は意外と簡単に稼げます

今日はその方法を紹介していくよ♪

 

今回の記事をおススメする人

  • 看護師、理学療法士、作業療法士で、年収600万かせぎたい
  • 年収の低い悩みがある
  • 訪問看護に興味がある

ここだけのはなし訪問看護で600万稼ぐのは簡単!?

少しビジネスの話しをします。

1分だけつきあってください。 

 

ビジネスの基本知ってますか??

「ものを安く仕入れる」

→「加工して高く売る」

→(差額で)収益を得る

シンプルだけど、これがビジネスの基本。

どの本読んでも書いてあります

 

では、訪問看護で当てはめたらどうか。

・もの = Ns/PT/OTのサービス

・加工 = 内部研修、外部研修

・高く売る = どれだけ売るかの量の思考が要

つまり、訪問看護で収益を出すには…

➀低コストで看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)を雇う

➁内部研修、外部研修で看護、リハビリテーションの質を上げる

➂量(訪問の件数)を売って、収益を得る

こういった考え方が基本になります

 

訪問看護の量はスタッフ側で決められる

 

では、ちょっとこの量の概念

触れていきます!

 

ここだけの話し、

訪問看護(訪問リハビリ)では

スタッフが量を決める(何件訪問にいった)

ことができます

 

その量が増えれば、増えるほど

個人の収益に還元されるシステム

になっていますから、その結果

稼げるというシステムなわけです

 

訪問にたくさん行く 

= 量を稼ぐ 

= 会社にたくさん収益を産む 

= インセンティブ発生!!

この受容と供給のバランスがいいのが

訪問看護というわけです

 

参考文献:

厚生労働省,政府統計:平成 26年介護サービス施設・事業所調査の概況

 

訪問看護で簡単に稼ぐ=インセンティブという考え方

では、

インセンティブが、どうやって発生するか

気になりますよね?

 

たとえば、介護保険の単位数

参考にはなしをします。

 

訪問看護で看護師(Ns),理学療法士(PT),作業療法士(OT)

が働いた場合を想定したシュミレーション↓

看護師(Ns) の場合

1時間訪問あたり

1117単位=11,170円の稼ぎ

(※1単位の計算は10円換算)

理学療法士(PT) 作業療法士(OT)の場合

1時間訪問あたり

906単位=9,060円の稼ぎ

(※1単位の計算は10円換算)

これを先程の量で考えてみてください。

 

看護師(Ns):

◎一日6件訪問の場合

11,170円×6件=67,020円

◎一ヵ月の場合 

67,020円×21日=1,407,420円

 

理学療法士(PT):作業療法士(OT):

◎一日6件訪問 

9,060円×6件=54,360円

◎一ヵ月の場合 

54,360円×21日=1,141,560円

わたしたちめっちゃ!稼げると思いませんか?

もちろんこの稼いだ額は会社の収益になりますから

ここからわたしたちの

 

お給料(基本給+インセンティブ)

が支払われるという認識OKです。

だいたい都市部だと、

インセンティブ4000円~最高4500円設定

されていることが多いですので、

 

看護師(Ns):

◎一日6件訪問 

4500円×6訪問=27,000円

◎一ヵ月の場合 

27,000円×21日=567,000円

 

年収は、567,000円×12か月=6,804,000円

一日7件訪問したら7,938,000円!!

 

理学療法士(PT):作業療法士(OT):

◎一日6件訪問 

4000円×6訪問=24,000円

◎一ヵ月の場合 

24,000円×21日=504,000円

年収は、504,000円×12か月=6,048,000円

一日7件訪問したら7,056,000円

なぜ?? 都市部はインセンティブが高いの??

まずはこの情報を見て欲しい!

飯田苗恵 ,鈴木美雪 ,塩ノ谷朱美,他:地域包括ケアシステムにおける訪問看護ステーションの経営状況と事業所特性及び地域特性,経営管理との関連 ―― 全国と群馬県の比較 ―,群馬県立県民健康科学大学紀要,14巻:pp19~34,2019.

URL:https://gair.media.gunmau.ac.jp/dspace/bitstream/10087/12403/1/02_IIDA.pdf

 もし、見るのが大変なかたは簡単に言うとこうったことが書いてある。

 

考察部分の抜粋:

「小規模事業所は,利用者数の変動による影響を受け易く,1 人 1 日平均訪問回数を一定に保つこと が困難であることが予測される.従って,全国の 事業所の 7 割近くは,経営の観点から不利な状況 に置かれていると考える」

つまり、全国的にみたら

訪問看護の事業所を維持していくだけでも

大変な状況なんです、、、

 

つまり、

スタッフのインセンティブ(人件費)

にお金をかけられる余裕がないということ。

 

そのぶん、都市部は訪問看護(訪問リハビリ)で

株式会社(民間企業)が参入していて

基盤も大きいため経営が安定している

 

といった特徴があるので結果的に

人件費(お給料)が高いという

仕組みになっています

 

首都圏の訪問看護のメリット

➀ =経営が安定している 

➁ =スタッフにかけられる人件費が高い 

➂ =インセンティブを高く設定できる

大丈夫!!地方の訪問看護は株式会社経営を探せばインセンティブが高い

正直なところ、東京みたいに

アホみたいな高さのインセンティブ

地方にいくとなかなかありません。

 

ただ、

まったくないかといったらそうでもなくて

たまに、

大手株式会社が参入して地方なんかに出店

しているところがあるから、それは

インセンティブ制度を取りいれてたりするよ

 

もし地方でも、

訪問看護で年収600ぐらい稼ぎたい!

っていう人がいたら

転職サイトなんかを使ってサクッ

探してみてると、けっこう見つかるよ!

 

インセンティブ制度を使って年収600万稼ぎたいなら転職サイトは必須

クマリン

訪問看護における「インセンティブ制度」は理解できたかな??

正直、病院とか施設で長く勤めているとこういった情報って教えてくれないんだよね、、、

わたしも新卒から7年老健に勤めていたので

早くこういう情報があればって悔やむことがあるよ、、、

 

ただ、正直なところ

インセンティブ制度のある訪問看護は

人気求人だからなかなか表に出てこないんだよね…

 

みんなは今日いい情報をGETしたわけだから

ぜひ訪問看護に転職して年収UPさせてほしいんだけど…

 

もしググってもインセンティブ制度のある訪問看護が見つからなければ

転職サイトを使ってインセンティブ制度のある訪問看護を探してみるのも

ありだと思うよ! 行動しないと何も変わらないからね…

年収UPしたいなら行動したもん勝ちだよ(^^♪

 

看護師にオススメの転職サイト↓

現役の看護師(Ns)250人が選んだ転職サイトおすすめ5選!!

 

理学療法士、作業療法士にオススメの転職サイト↓

現役の理学療法士 (PT)、作業療法士 (OT)150人が選んだ転職サイトおすすめ3選!!

 

まとめ

 

今回は、看護師(Ns)/PT(理学療法士)/OT(作業療法士)向けに

訪問看護で年収600万稼ぐ方法について紹介をさせてもらいました。

 

繰り返しになりますが、訪問看護で年収600万稼ぎたいなら

インセンティブ制度は絶対に必要な要素ですよ!

 

関連記事

年収

最近の投稿

-給料

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.