転職エージェント

転職エージェントを使って非公開求人を狙う。非公開求人は年収や条件がいい!!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)

(※2020/04/02/更新)

 

クマリン
非公開求人って公開求人と違って、転職エージェントに聞かないと紹介してもらえないんだけど、かなりお給料とか条件がいい求人があるって聞いたよ?

今回は、その非公開求人が、「なぜ?」いいのかついて紹介していくよ

 

この記事がおススメな人

  • 転職エージェントを活用して年収UPさせたい
  • 公開求人と非公開求人の違いを知りたい
  • 非公開求人がなぜ条件がいいのか知りたい

 

「公開求人」と「非公開求人」の違いとは?

 転職活動をしていると良く目にするのが、「公開求人」と「非公開求人」というキーワード。

 今回は、それぞれの違いを解説します。

 

公開求人とは??

ざっくり言うとオープンな求人のことです。

何がオープンなのか??

医療機関名や募集内容、待遇などがオープンになっています。

◎公開求人のメリット

1.情報収集が簡単

2.自分で条件を調整したい

3.複数の情報の中から選択したい

4.転職活動する時間が十分にある

◎公開求人のデメリット

1.転職までに時間と労力がかかる

2.条件の調整が難航する場合もある

3.情報量が多過ぎる

 医療機関のホームページや転職サイトなどで探し出せるので、情報収集は簡単ですし、応募する場合、紹介会社を介さずに医療機関とやり取りをするので、自己アピールや交渉力に自信のある看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)は、好条件を引き出せる可能性があります。

 しかし、公開求人を軸に情報収集をする際に注意しなければならないのは、情報量の多さ。日々、新たな公開求人が各地で生まれていますし、医療機関によって求人の情報量にもバラつきがあるので、取捨選択が難しくなりがちな点については注意が必要になります。

非公開求人とは??

 一方で言うと非公開求人はクローズな求人のことです。

 何がクローズなのか??

 非公開求人とは、医療機関がさまざまな事情から医療機関名や雇用条件を一般公開していない求人で、多くの場合、紹介会社が情報を保有しています。

◎非公開求人のメリット

1.役職付きや高年俸と条件のいい案件が多い

2.給料だけではなく専門領域の資格もとれる求人が探せる

3.転職活動する時間がなくても転職エージェントが丁寧に教えてくれる

◎非公開求人のデメリット

1.転職エージェントを使うことに不安がある

2.転職エージェントに手数量を引かれてしまうのではないかという不安

3.転職サイトに登録しないといけない

医療機関側が求人を公開しない理由はさまざまで、

たとえば

➀「看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)の退職に伴う急募のため求人を出している暇がない」

➁「募集の背景が新センター立ち上げなど医療機関の経営状態に関することなので、明かしたくない」

➂「好条件のため現職の看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)に求人の存在を知られたくない」

などが挙げられます。

 これらの背景もあって、非公開求人には、役職付きや高年俸といった好条件の案件が多いのも特徴です。

 転職エージェントを活用して非公開求人の情報収集をしたい方はこちらの記事を参照してください↓

看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)/の転職エージェントは男性と女性どちらがいいの??

/

希望条件やこれまでの経歴を踏まえて、マッチする案件があれば、コンサルタントが非公開求人を見つくろってくれるため、転職にかかる労力はわずかで済むのもメリットと言えます。

 たとえ完全にマッチする求人がなかったとしても、専門性の高い紹介会社であれば、看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)の専門性を理解し、医療機関に採用のメリットを働きかけて求人をつくりだしてくれることもあるので、とりあえず相談してみるというのも手です。

 ただし、紹介会社を利用する際に注意しておきたいのは、紹介会社によって保有する求人数や、コンサルタントの質にバラつきが大きいこと。複数社に登録してみて、相性の合うところを見極めてみるのも一つの手です。

看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)求人が非公開求人にする理由

1、早急に人材を確保したい

1つめの理由は、人材の早期確保です。

 突然の退職や急な異動で、早急に欠員補充が必要な場合に非公開求人が利用されます。企業が求人情報の掲載を転職サイトに依頼した場合、情報の公開に概ね3週間以上かかります。

 しかし、突然の欠員補充などは急を要するうえ、計画的採用ではないため予算も確保されていない場合がほとんどです。時間もお金もかかる転職サイトへの掲載は難しいため、限られた時間と予算で適切な人材を確保しやすい非公開求人という手段が取られます。 

2、応募が殺到するのを防ぎたい

 知名度の高い企業が公開求人を掲載すると、応募が殺到し、採用担当者が業務に忙殺されてしまいます。

 そのような事態を防ぐために、非公開求人が利用される場合もあります。 

3、他社に知られずに募集したい

 人材募集していることを競合他社などに知られたくない場合にも、非公開求人が選ばれます。

 競合他社に知られたくない求人には、主に下記のようなパターンが考えられます。

・新規事業や新サービスの開発など、極秘プロジェクトに携わる人材の募集

・マネジメント層の募集

 こうした職種・ポジションも、非公開求人を利用すれば、企業は競合他社や関係先に知られることなく人材を確保することができます。

/

理学療法士(PT)/作業療法士(OT)おすすめ転職サイト

PT/OT/ST専門の転職サービス【PTOT人材バンク】

看護師(Ns)おすすめ転職サイト



/

看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)が非公開求人を探したほうが得する理由!


転職の可能性を広げたいなら非公開求人の情報を得るといいです。

 転職は自分の人生を大きく左右しますから、その面接で緊張するのは当然です。適度な緊張感は集中力を増し、良い結果へと導いてくれます。

 転職活動を成功させるためには、幅広い情報収集が不可欠です。

 企業の公式サイトや転職サイトでも公開求人の情報はたくさん手に入りますが、まだ見ぬ非公開求人の中にも自分に合う転職先の情報があるかもしれません。

 そうした機会を失わないたくない人や、転職してキャリアアップをしたいと考えている人は、転職エージェントに登録して、非公開求人を検討してみてはいかがでしょうか。

◎転職エージェントを利用する

 転職エージェントに所属するキャリアアドバイザーが、応募者が求める条件に合った非公開求人を紹介してくれます。応募者がスキルアップやキャリアアップを重視している場合も、希望に沿って企業をマッチングします。

まとめ

 今回は、看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)/向けに、転職サイトの公開求人と非公開求人の違いについて紹介しました。

 実際にいますぐ転職をしなくても、情報を得るだけでも活用できるといった利点もありますのでぜひ検討されてはいかがでしょうか。

/

このBlogに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用下さい。

[contact-form-7 id="9" title="質問受付"]

%MCEPASTEBIN%

最近の投稿

-転職エージェント

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.