転職

看護師(Ns)635人が選んだ転職サイトおすすめ5選!!

(※2019年10月14日公開)

(※2020年10月12日更新)

クマリン
年収UPもしたいけど難しいなら…。週3回勤務とか、副業とかできるところに転職したいな。それって自分で探した方が有利なのかな? だけど、最近は転職に失敗するひともいるみたいだから、少し使ってみようか迷っているんだよね。

 

この記事がおススメな人

  • 看護師の転職サイトで迷っている
  • 看護師の転職サイトって数が多いから決めかねている
  • 転職サイトの口コミ、手数料、ランキング、デメリットを知りたい

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、作業療法士で訪問看護で働いています。ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

転職サイト使うなら、むしろ利用してやるぐらいがいい

「転職サイトを使って転職します!」

これだけでみんなネガティブな印象を持ちます。

 

なぜネガティブな印象を持つのか…?

 

それは「転職サイトを使って転職することが先方に良いイメージを与えないのではないか?」と思っているからではないでしょうか。

 

確かに転職サイトを使うと紹介手数料が企業に負担としてかかるので。

転職サイトを利用しない方が転職成功率が上がるのではないかとよく質問をいただきます。

 

ですが紹介手数料がかかるのは良い職員を獲得するため企業も承知の上です。

 

さらに、転職サイトを使う事はユーザーにとってメリットもあります。

①忙しい中での転職の準備の時間を軽減できる

(具体的には履歴書の準備、面接の段取りetc)

 

② ネット検索だけでは出てこない

良い求人(非公開求人)を知ることができる。

こういったメリットがあります。

 

看護師は転職サイトを使うべき?

 

 

転職を考えた際は本当に色々な方法で求人を探したり応募ができるかと思います。

➀ホームページで情報を仕入れ病院、施設等に直接応募する

➁ハローワークを活用する

➂知人の努める勤務先を紹介してもらう

一つの選択肢として、一人一人に担当者がつき希望の条件にあった求人を紹介してくれたり。

転職活動全般のサポートを受けるのも悪くないと思います。

 

せっかくなので働きかたを見直してみませんか?

自分は作業療法士のhayatoといいまして。

>>プロフィール

訪問看護で働きながら副業でブログ、YouTubeも全てやっています(笑)

 

訪問看護への転職はバブるに波乗りできたので、年収1.5倍になりましたし、ホントにタイミングがよかったと思います。

いまは将来を見越して副業に挑戦して今ではブログ月収50万、YouTube月収10万ぐらいは稼げています。

 

今の時代にあった医療職の転職は年収UPも重要ですが。

・個人の働き方を求めて訪問看護で週3回勤務にして年収400万稼ぐとか。

・副業OKなところに転職するとか。

そういった内容がわりと重要かなと考えています。

 

転職サイトを利用する前に知っておきたいポイント

煽るわけではないですが。

転職サイトに出てくる良い求人。

通称、非公開求人っていうのがあります。

例えば、こんな感じでマジで良い求人っていうのは存在します。

写真の例だと確実に訪問看護で月50万、年収600万ベースいく感じの求人ですね。

 

非公開求人は登録者が優先なので逃してしまったとしても文句は言えません。

というか、情報にうといひとは存在すら知らずに終わります…

 

つまり、転職サイトをただの「転職お手伝いサイト」だけだと

認識しているひとは確実に損ですね。

 

では、では、気を取り直して。

病院、老健、訪問看護でそれぞれ転職のポイントがあるので、それぞれ紹介していきます。

 

その①:病院転職で確認する項目

ポイント

➀基本給は低くていいから手当が充実している

➁ボーナスよりも基本給は高い

➂福利厚生が充実している

‪➃中小病院と大手病院の間ぐらいで、大人数体制でなくて少人数で昇格しやすい

‪➄残業代がちゃんと出る

⑥研修費を全額or2/3程度出してくれる

‪➆昇給率と昇格の条件を明確に教えてくれる

‪⑧病院内でのキャリアパスを明確に説明してくれる 

>>病院転職で年収500万にUPさせる方法

 

その②:訪問看護転職で確認する項目

ポイント

①1日60分訪問× 7件×21日×12ヶ月の訪問は可能か

②移動手段はロス削除のため自転車必須

‪③インセンティブは最低4000円以上出してくれるか

‪④自ら営業を行ってもいいところであればすぐに利用者が増える

‪⑤高齢化率の多い地域に出店できているか

⑥会社のキャリアパスは明確か?(管理者になれるなど) 

>訪問看護で年収600万稼ぎだす転職の方法

 

その➂:老健転職で確認する項目

ポイント

➀どういった加算をとっているか確認

➁入所以外に、通所、訪問リハなどの事業展開もしているか

➂ベッド回転率はどのぐらいか

➃昇給率、昇格の条件が明確か

➄他職種で連携をとるためにどういったカンファレンス等をしているか

➅医療職でも事務長、施設長などを目指せる 

>>老健転職で年収500万たたき出す方法

 

このあたりの確認事項は最低確認しておきましょう。

自分で難しければ「転職サイトを利用してやる!」

無料で使えるものはどんどん使っていきましょう。

 

看護師(Ns)250人が選んだ転職サイトおすすめ5選!!

おすすめの転職サイトは以下の5つですね。

➀:マイナビ看護師

➁:看護のお仕事

➂:ナース人材バンク

➃:ナースではたらこ

➄:ナースパワー人材センター

マイナビの看護師(Ns) 転職サイト求人

 

「マイナビ」は女優の波留さんのCMでお馴染みですので

見たことのある方も多いと思います。

 

有名どころ転職サイトというだけあって

20代・30代看護師が使いたいサイトNo.1

というのも売りですね。

 

安心と信頼のマイナビブランド

「マイナビ医療介護」も登録は無料です。

是非登録だけもしておくことをおすすめします。

公式サイト

 

マイナビ看護師(Ns)のおすすめ口コミ/レビューはこちら↓

「マイナビ看護師」を利用した感想! 看護師、保健師、助産師

 

看護のお仕事の看護師(Ns) 転職サイト求人



 「看護のお仕事」は医療・介護専門の

求人情報を無料で提供しているサイトです。

 

医療・介護の求人数は業界最大級!

 

2013年(株)ネオマーケティング調べにて三冠を達成

『サービス満足度 No.1』

『コンサルタントの対応満足度 No.1』

『友達に進めたいランキング No.1』

公式サイト

 

ジョブデポ(Ns)のおすすめ口コミ/レビューはこちら↓

「ジョブデポ」を利用した感想! 看護師、保健師、助産師向け

 

ナース人材バンクの看護師(Ns) 転職サイト求人

 

「ナース人材バンク」看護師、保健師、助産師

紹介会社の中では老舗です。

 

ですが、じつはその情報網をいかして

看護師の転職にも、つよみがあります。

 

老舗であるあらこそ、実績や経験はもちろんのこと

各医療機関や介護施設の信頼も厚いのも間違いありません。

 

クマリンの経験上、人材バンクから入職した

人材もいますし、紹介件数も非常に多いです。

公式サイト

 

ナース人材バンクの(Ns)のおすすめ口コミ/レビューはこちら↓

「ナース人材バンク」を利用した感想! 看護師、保健師、助産師

 

ナースではたらこの看護師(Ns) 転職サイト求人

ナースではたらこ

 

「ナースではたらこ」は医療・介護専門の

求人情報を無料で提供しているサイトです。

 

ナースではたらこは、楽天リサーチ部門で

顧客満足度第1に輝いたことがある

実績のある転職エージェント会社です。 

公式サイト

 

ナースパワー人材センターの看護師(Ns) 転職サイト求人

 

「ナースパワー人材センター」は看護師専門の

職業紹介所として全国初の労働大臣許可事業所

となり最も歴史のある30周年を迎えました。

 

現在では業界最大の全国15営業拠点と

10万名の看護師が利用する信頼と実績のある

おすすめ看護師紹介会社です。

公式サイト

 

ナースパワー人材センター(Ns)おすすめ口コミ/レビューはこちら↓

「ナースパワー人材センター」を利用した感想! 看護師、保健師、助産師

 

一般企業に視野を広げたいならリクナビエージェント 

 

一般企業への転職を考えているのであれば

リクナビエージェントがおすすめです! 

 

わたし自身は作業療法士ですが、大学院を

終えたあとに、リクナビエージェント

使って薬剤会社に勤めることができました。

 

これはそのときのわたしの経験談ですが、

看護師の方が一般企業では需要がある印象です

 

専門職向けの転職サイトで一般企業の求人は

あることはあるのですが…、正直かなり少ないです…

 

最近は、看護師の資格を持って

一般企業で活躍している人も増えているので

登録だけしておいてもマイナスではないです

/

公式サイト

 

看護師の転職サイトの手数料ってなに??

クマリン
転職サイトを利用して転職すると手数料(紹介手数料)が発生するから、使わないほうがいいんじゃないの?

 

「看護師、転職サイト、手数料」で調べているググっている看護師は、じつはこう考えているひとがけっこういます…

 

まず、間違いを訂正しておくと

・手数料が発生するのは病院や施設側なのでお給料が減ることは絶対にない

・転職サイトを利用したほうが手数料が発生するデメリットよりメリットの方が多い

 

こういったところだと思います。詳しくしりたい方は別記事で紹介しています

転職サイトを使うと手数料分が給与から引かれてしまう不安!

転職サイトの料金が0円の本当の意味

 

看護師の転職サイトランキング 

クマリン
ほかのブログで、看護師むけの転職サイトを紹介しているところがあるんだけど、7個も8個も紹介していたりして、正直どれが本当におすすめなのか? よくわからない、、、

 

わたしのサイトでは実際に各転職サイトを使用してみた感じ、評判&口コミから

・使い勝手の良かった

・転職エージェントが親切

・求人数が多い

・全国に対応している

こういった視点でランキングをしてみました。

 

ポイント

1位:ナース人材バンク

2位:マイナビ看護師

3位:ナースパワー人材センター

4位:ナースではたらこ

5位:ジョブデポ

 

看護師の転職サイトの口コミ

 

簡単にいくつか、看護師の転職サイトを利用する上での参考になる口コミを紹介します

 

Aさん、看護師、32歳、病院→クリニックに転職

看護師転職サイトは本当にたくさんありますが、全国対応しているところは意外に少ないです。ナース人材バンクの場合は、地方に拠点がある訳ではなく、電話とメールでの対応になるので、拠点があるマイナビ看護師と比較すると少したんぱくになる印象はありますが、レスポンス良く対応してもらえますし、求人自体は地方でも都市部であれば、しっかり紹介してもらえます。

Bさん、看護師、28歳、クリニック→老健に転職

看護師向けの転職支援サービスはたくさんありますが、それぞれに得意分野が違うので、自分が希望する職場や働き方に強いところを選びましょう。私の場合は、クリニックでの勤務を希望していて、日勤のみの職場を探していたので、ナースではたらこが合っていました。ちなみにここはクリニックだけではなく、健診や旅行添乗、1日のみのイベント時の救護待機といった珍しい求人も取り扱っています。

Cさん、看護師、30歳、病院→訪問看護に転職

看護師が転職に困らないのは事実ですが、例えばワークライフバランスを重視したり、認定看護師の資格を取ろうと思うと、しっかり対応してくれる職場は限られるので、そういう際は、転職のプロがサポートしてくれる転職サイトを活用したほうが、はるかに効率は良いと思います。

※看護師の転職サイトの良い口コミと悪い口コミはそれぞれまた別記事で紹介しています

「ナースパワー人材センター」の口コミ

「ナースではたらこ」の口コミ

「ナース人材バンク」の口コミ

「ジョブデポ」の口コミ

「マイナビ看護師」の口コミ

 

転職サイトがしてくれる4つのこと

転職サイトは選考前から

入職後までとにかく手厚いサポートを

無料で行ってくれます。

 

具体的に、大きく分けて以下のようなサポートをしてくれます

STEP1. 面談(希望条件などのすり合わせ)

サイトに登録をすると

担当者が連絡をしてきてくれます。

 

「転職しようか迷っている」レベルの相談から

「こんな職場に転職したい」などのヒアリングが可能です。

 

ヒアリングの大体の内容としとしてはこんな感じです↓

➀希望の給料やボーナスの水準

➁休みやすいなどの働き方の要望

➂希望の勤務条件(立地や交通の便)

➃「大学病院がいい」などの転職先の希望

STEP2. 求人の紹介

面談の後は、あなたの要望に合わせて

求人を紹介してくれます。

要望に合った求人の中から興味があるものがあれば応募手続きを代行して行ってくれます。

STEP3. 選考のサポート

履歴書や面接対策などの「受かるためのサポート」も必死に行ってくれます。

 

なぜなら、エージェントはあなたが転職に成功し入職して初めて「紹介料」をもらえるからいい意味で必死さが違います。

 

ただ、紹介して終わりではなく受かるためのサポートも徹底的に行ってくれます。

STEP4. 内定後のサポート

内定した後もアフターサポートは手厚く実施してくれます。

➀病院側との条件などの調整

➁入職手続きの代行

➂現職の退職交渉のアドバイス

 

転職サイトを利用するメリット・デメリット

 

 

転職サイトを利用する際のメリット、デメリットは以下な感じですね。

参考にしてください。

◎メリット

➀病院や施設の内部事情を知れる

➁履歴書等の書類を添削してくれる

➂年収、休み等の条件交渉を代行してくれる

➃非公開求人を取り扱っている

 

◎デメリット

➀定期的に連絡がくる

➁人によって提案力が異なる

➂不本意な転職をする可能性がある

〇転職サイト・エージェントに登録すると、求人紹介や転職の進捗状況を確認するための連絡が定期的にくることもあります。

迷惑だと感じる場合は、求人紹介のメールがこないように設定し、電話連絡は不要という旨を担当者に伝えてください。

〇キャリアアドバイザーによって、提案力や対応力が異なる。

→「あまり信頼できない」「相性がよくない」という時は、担当を変更するか、別の転職エージェントを利用しましょう。

 

看護師(Ns)の転職サイトに関するQ&A4選

Q&A

➀どうして無料でサポートしてもらえるの?

➁転職サイトって使わない方がいい?

➂就職が決まると「お祝い金」がもらえる?

➃転職希望時期は先だけど登録してもいい?

 

Q&A➀:転職サイト・エージェントって、どうして無料なの?

A、転職サイト・エージェントは、利用者の就職先(病院・施設など)から報酬を受け取るためです。

一般的には、就職が決まった人の年収の20~30%を報酬として受け取ります。そのため求職者は、紹介料を払う必要がないのです。

 

Q&A➁:転職サイト・エージェントって、使わないほうがいいの?

A:効率よく転職活動ができますし、非公開求人も取り扱っているので使ったほうがよいです。

ただ、「求人探しや提出書類の作成、面接の日程調整、条件交渉もすべて自分で進めたい」という人は、転職エージェントを使わずに直接応募することをおすすめします。

Q&A➂:転職サイトを使うと「お祝い金」がもらえるの?

A:転職サイト・エージェントによっては、お祝い金がもらえます。

ただ、お祝い金サービスのある転職サイトは、あまり多くありません。

お祝い金を目的に転職サイトを選ぶよりも、サービス内容を重視することをおすすめします。

Q&A➃:転職したいのは、まだ先だけど登録してもいいの?

A:登録できます。

転職サイトは、転職の情報収集にも役立ちます。

転職エージェントと面談することで、今後のキャリアプランが明確になることも。転職を希望する時期がまだ先でも、転職サイトを活用して情報を集めてみましょう。

 

まとめ

今回は、

看護師むけにおすすめ転職サイト情報

を紹介しました。

 

関連記事

1,履歴書について

霊長類最強の転職履歴書の作り方!!転職サイト

ptot人材バンクで求められる転職の職務経歴書の書き方。転職サイト

転職一番簡潔に教えます!!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)転職時の履歴書/志望動機の書き方とポイント。転職サイト

 

2,志望動機について

一番簡潔に教えます!!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)転職時の履歴書/志望動機の書き方とポイント。転職サイト

 

3,転職面接について

転職はこれだけ見ておけばとりあえずok!転職時の面接の質問内容について。転職サイト

転職・転職・転職の面接時に気をつけること5選!転職サイト

 

最近の投稿

-転職

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.