年収悩み

給料安すぎてマジで闇。理学療法士、作業療法士向け

(2020,4,6公開)

(2020,10,10更新)

 

クマリン
あ~せっかく苦労して国家資格を取ったのに、給料安すぎてマジでやってらんね~、やりがいも大事だけど、もっと働いたことに対して正当に評価してほしいよ、、、

 

今回はこういった悩みに答えていきます。

この記事がおススメな人

  • 給料安すぎて結婚できない
  • 給料をなんとかして少しでも上げたい
  • やりがいだけではやっていけない

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、作業療法士で訪問看護で働いています。ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

せっかくなので働きかたを見直してみませんか?

自分は作業療法士のhayatoといいまして。

>>プロフィール

訪問看護で働きながら副業でブログ、YouTubeも全てやっています(笑)

 

訪問看護への転職はバブるに波乗りできたので、年収1.5倍になりましたし、ホントにタイミングがよかったと思います。

いまは将来を見越して副業に挑戦して今ではブログ月収50万、YouTube月収10万ぐらいは稼げています。

 

今の時代にあった医療職の転職は年収UPも重要ですが。

・個人の働き方を求めて訪問看護で週3回勤務にして年収400万稼ぐとか。

・副業OKなところに転職するとか。

そういった内容がわりと重要かなと考えています。

 

給料安いけど、行動できたら年収バク上がりですよ

いきなり煽るようで申し訳ないですが、結論からいうと行動できないひとはいつまでたっても年収UPが難しいです。

 

これは経験談ですが、自分はバク上がりしたくて、老健(年収400万)→訪問看護転職で年収おおはばUPの転職を成功させました。

 

正直、特別な能力はなかったですが、転職の情報をキャッチしながら訪問看護のブームにうまく波乗りできたことが大きいです。

 

情報に疎い=給料安い=年収低い

あまり言いたくないですが。

「給料低い」、「年収安い」って

言っているだけのひとは行動できていない人が多いです。

 

たとえば、こういった情報って知ってますか?

 

転職サイトに出てくる良い求人。

通称、非公開求人っていうのがあります。

例えば、こんな感じでマジで良い求人っていうのは存在します。

写真の例だと確実に訪問看護で月50万、年収600万ベースいく感じの求人ですね。

 

たとえば、こういった非公開求人は転職サイトの登録者が優先なので普通にはGETすることができないです。

 

こういった情報って自分から取りにいかないと誰も教えてくれないですよ…

だって教えたら人に年収良いところ取られてしまうので普通は教えないですよね。

 

なので、結論としては理学療法士、作業療法士で年収、給料が高いひとって普段から自分で情報を仕入れて行動できるひとが多いです。

 

まぁ少し厳しいことを言いましたが、気を取り直して。

病院、老健、訪問看護でそれぞれ転職のポイントがあるので、それぞれ紹介していきます。

 

うまく年収の波に波乗りしたいならこういった情報がキモですよ

とは言ってもテキトウに波乗りするわけにはいかないので。

具体的な波乗りの方法3つを紹介していきます。

 

病院転職で波乗りする方法

ポイント

➀基本給は低くていいから手当が充実している

➁ボーナスよりも基本給は高い

➂福利厚生が充実している

‪➃中小病院と大手病院の間ぐらいで、大人数体制でなくて少人数で昇格しやすい

‪➄残業代がちゃんと出る

⑥研修費を全額or2/3程度出してくれる

‪➆昇給率と昇格の条件を明確に教えてくれる

‪⑧病院内でのキャリアパスを明確に説明してくれる

➈転職サイトの非公開求人で情報をGETする

>>病院転職で年収500万にUPさせる方法

 

訪問看護で波乗りする方法

ポイント

①1日60分訪問× 7件×21日×12ヶ月の訪問は可能か

‪②移動手段はロス削除のため自転車必須

‪③インセンティブは最低4000円以上出してくれるか

‪④自ら営業を行ってもいいところであればすぐに利用者が増える

‪⑤高齢化率の多い地域に出店できているか

⑥会社のキャリアパスは明確か?(管理者になれるなど)

⑦転職サイトの非公開求人で情報をGETする

>>訪問看護で年収600万稼ぎだす転職の方法

 

老健で波乗りする方法

ポイント

➀どういった加算をとっているか確認

➁入所以外に、通所、訪問リハなどの事業展開もしているか

➂ベッド回転率はどのぐらいか

➃昇給率、昇格の条件が明確か

➄他職種で連携をとるためにどういったカンファレンス等をしているか

➅医療職でも事務長、施設長などを目指せるか

⑦転職サイトの非公開求人で情報をGETする

>>老健転職で年収500万たたき出す方法

 

離婚を考えるぐらいの給料の安さと将来性のなさ…

晴れて、理学療法士、作業療法士の資格をとったら社会人として世の中に貢献して、お金を稼ぎながら結婚、子育て、海外旅行、趣味、幸せに暮らしたい!

と思っている人は多いのではないでしょうか!?

 

正直いうと、理学療法士、作業療法士のふところ事情はそこまで悪くありません

しかし、大多数のひとがおそらくこういった悩みを抱えています。

・国家資格なのに給料安すぎて悩む

・昇給も微々で、将来に不安がある

残念ながら…、その悩み&不安はあってると思います

 

YouTubeでも給料安い原因を紹介しています。

 

副業とかもわりとおすすめ

自分は作業療法士のhayatoといいまして。

>>プロフィール

 

訪問看護で働きながら副業でブログ、YouTubeも全てやっています(笑)

 

一時期、安定を求めて公務員への転職も悩みましたが。

 

訪問看護への転職はバブるに波乗りできたので、年収1.5倍になりましたし、ホントにタイミングがよかったと思います。

 

いまは将来を見越して副業に挑戦して、ブログ月収50万、YouTube月収10万ぐらいは稼げています。

 

本業と合わせれば月収100万位は稼げているので、自分自身は月3万のお小遣いで贅沢していないんですが、子供のための教育費とか親に仕送りができたりしているので助かっています。

 

このあたりの副業にも挑戦しつつ、本業で正社員で稼いでいければ年収1000万ぐらいは全然めざせなくない範囲かな思います。

 

もし医療職でもできる副業に興味がある方は参考になると思うので参考にしてください。

>>なんで??サラリーマンは副業ブログをはじめないといけないの

 

全国の平均給料は高いのか?

 

まず、これは嬉しい情報ですが理学療法士、作業療法士、看護師の給料は、同年代の給料の平均よりも高い傾向にあります。

実際に給料の高い、安いかの判断は人それぞれの感覚によるかと思いますが、基本的には「食べていくことに困ることはない」水準ということは事実です

看護師(Ns)の全国平均給料

・平均年齢:38.2歳

・勤続年数:8.1年

・労働時間:149時間/月

・超過労働:8時間/月

・月額給与:341,900円

・年間賞与:833,200円

・平均年収:4,800,300円

 

理学療法士(PT)/作業療法士(OT)の全国平均給料

・平均年齢:31.8歳

・勤続年数:5.3年

・労働時間:163時間/月

・超過労働:5時間/月

・月額給与:280,300円

・年間賞与:904,500円

・平均年収:4,264,800円

 

一般企業の全国平均給料

・平均年齢:36.7歳

・勤続年数:6.2年

・労働時間:160時間/月

・超過労働:15時間/月

・月額給与:267,000円

・年間賞与:100,000円

・平均年収:4,200,000円

合わせて読みたい!

平均年収ばかりでなくて央値年収も見ておくべき理由

 

手取り給料はいくらぐらい?

手取りを計算するには総支給額に0.8をかけた数値がだいたいの手取り額になります。

なので、さきほどの平均給料で紹介した額から計算すると、

・看護師(Ns)の場合

月額給与341,900円×0.8=273,520円

・理学療法士(PT)/作業療法士(OT)の場合

月額給与280,300円×0.8=224,240円

 

ちょっと他のパターンも見てみましょう!

例えば、年収は一緒だけど、基本給支給額に大きな差があるAさんとBさんでは手取り額はどのぐらい変わるでしょうか!?

・Aさん:年収500万円

基本給:233,000円

ボーナス:1,000,000円

手当:100,000円

手取り:266,400円

 

・Bさん:年収500万円

本基給: 300,000円

ボーナス:200,000円

手当:100,000円

手取り:320,000円

 

順調に基本給が伸びればこれだけ手取り額に差がでます。

看護師とかセラピストだと、昇給率が大学病院で3000~4000円。民間病院だと1000円とか良くて2000円位だと思います。

なので、年収UPを少しでもしたいなら、基本給を伸ばすと言うよりは、手当が高い病院に就職や転職をした方が案外、手取りを簡単に増やすことができるのがポイントだったりします。

 

合わせて読みたい!!

 

初任給の比較しちゃいました

結論、私たち看護師、理学療法士、作業療法士の初任給は一般企業と比較しても高い方に入ります。

平成31年度賃金構造基本統計調査によると、

一年目看護師の給料

 →平均年収は423万円

一年目理学療法士/作業療法士の給料

 →平均年収は382万円

一年目社会人の給料

→平均年収は380万円

参考URL:

https://www.mhlw.go.jp/index.html

 

看護師、理学療法士、作業療法士の初任給が一般企業リーマンと比べてなぜ高いのか??

理由としては、やはり資格に対してお金を出してもらってるという要素が強いです。

一般企業の場合は新人でまだ何もできない赤ちゃんみたいな存在ですが、わたしたちは資格さえあれば医療行為やリハビリテーションの提供ができますからそういった点で大きな違いがあります。

 

でも、やっぱり給料安い 

さて、看護師、理学療法士、作業療法士の給料は初任給こそ高かったですが、一般企業の友人に数年で追い越されてしまいます!!

やはり原因としては昇給率の悪さでしょうか。

 

わたしたちは、ずっと同じ病院や施設に勤めていても全然昇給していきません

正直給料の低さから、「結婚できるのかなぁ」といった不安や悩みを抱えているひともいます。

やはり私たちがこの昇給の悪さから脱出するためには、ずっと同じ場所で働き続けるというよりは確実にキャリアを積むか、常に情報を入手しながら条件が良いところに転職していく必要があります

 

プライベートにこだわる人ならコスパ最高

まぁそれでも、看護師、理学療法士、作業療法士の全国平均年収がそれぞれ

看護師の平均年収: 480万

理学療法士、作業療法士の平均年収:430万

 

なので、社会全体からみたら正直高いほうではあります。

「自分はあまり年収はこだわっていない!」、「プライベートを充実させたい」という人は条件面を見直して、

・残業を少なくする

・土日祝休みにする

・人間関係が良いところを選ぶ

・福利厚生が充実している

こういった条件で転職してみるのもいいかもしれません。こういった条件でも平均年収を目指せるのが看護師、理学療法士、作業療法士の強みではないかと感じています

 

合わせて読みたい!

 

どうやったら給料あがるかな?

 

ここまで「給料安い」、「プライベート重視なら給料高い」を紹介してきました

ただ、じつはありがたいことにわたしたちは給料が高い働き方を選ぶこともできるんですよね。

例えば転職であるポイントをおさえれば

 

こういったことが可能です↓

可能なこと

訪問看護で年収600万

病院転職で年収500万

老健転職で年収500万

正直、転職しても給料高いひとはたまたま高くなるのではなくて転職時にちゃんと自分たちのお給料が高くなるポイントを押さえています

たとえば、

ポイント

訪問看護なら、インセンティブ制度

病院転職なら、キャリアパス

老健転職なら、在宅復帰率

こういったポイントを押さえて転職することで年収UPの可能性がひろがります

 

給料の高い職場ランキング

看護師のランキング

1位:病院

2位:介護老人保健保険施設

3位:訪問看護

4位:クリニック&美容クリニック

5位:デイサービス

やはり看護師は病院や施設で働くことで「夜勤手当」がお給料や年収に大きな影響を及ぼしています

 

理学療法士、作業療法士のランキング

1位:訪問看護

2位:介護老人保健施設

3位:病院

4位:クリニック

5位 :デイサービス

理学療法士、作業療法士がいまから年収を上げたいなら圧倒的に訪問看護がおススメです。

日勤帯だけで年収600万-700万以上は可能です。

 

まとめ:行動を起こさない限り何もかわりませんよ

今回は、理学療法士、作業療法士、看護師むけに給料が安いを紹介しました。

給料が安い理由はそれぞれあると思いますが、給料をあげる方法は、わりと限定されますよ。今回の記事を参考にまずは自分の行動を振り返るきっかけにしてみましょう。

 

最近の投稿

-年収悩み

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.