年収悩み

誰が決めつけた年収500万で頭打ち!?看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

(公開日:2019年12月20日)

(更新日:2020年4月14日)

 

クマリン
せめて、、、年収500万でいいから稼いでみたいよ…

もう毎日勉強して頑張ってるのに全然お給料で評価してくれないよ、

 

今回はこういった悩みに答えていくよ。

 

この記事がおススメな人

  • 年収500万ぐらいは稼げるようになりたい
  • 年収500万稼ぐ方法がわからない

 

年収500万が頭打ちは勝手な決めつけ 

 

 

安心してください

いますぐ年収500万稼げます

 

この記事を最後まで読んでくれれば

簡単にぶっちぎれます

 

あと、

理学療法士(PT)

作業療法士(OT)

看護師(Ns)は

 

年収500万が頭打ちという内容の

記事にはだまされないでください

 

医療専門職の年収が低くなっているから

それを煽るために書いている記事

実際にそれ以上に稼ぐ事は楽ショーで可能

 

時代の流れを読めば年収UPは簡単 

 

 

まずは大前提として

今の時代は1回や2回程度の

転職することは普通です

 

理由として、

 

転職サイトのリクナビが調査した内容では、転職・転職活動をしたことがある人は6割以上。40代では8割を超えていましたという結果が得られています。

 

引用元

https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/12841/

 

年収UPのために、ニーズのあるスキルや経験は何かを考える 

 

 

転職市場には「トレンド」があります。

 

ニーズが高まっている

経験・スキルとはどんなものなのか

アンテナを張って情報収集しましょう。

 

その市場のニーズの高まりに対して

自分の経験やスキルを売りとして考え

 

病院や施設、訪問看護に売り込むことで

カンタンに年収UPを狙うことができます

 

ニーズがわからなければ専門家に聞くのが一番早い! 

 

 

市場のニーズをつかむには

転職サイトに登録し

サービスを活用してみるのも手です

 

ここだけのはなし

 

転職サイトは転職をしなくても

情報収集だけでも無料登録の範囲内で使う

ことができます

 

年収アップの方法! 

 

 

じつは看護師、理学療法士、作業療法士が年収アップさせるのは、けっこう簡単です。

 

年収400万前後で年収低いって嘆いているなら是非このまま読みすすめてみてください

 

具体例とともに年収アップする方法をいくつか紹介していきます。

 

年収500万稼ぐ方法はけっこうある 

 

 

わたしのブログの中でも看護師

理学療法士、作業療法士が

年収500万稼ぐ方法を複数紹介しています

 

病院転職で年収500万↓

https://hakaseblog.com/2020/04/04/ns-pt-ot-hospital-tensyoku-nennsyuu500/

 

老健転職で年収500万↓

https://hakaseblog.com/2020/03/31/ns-pt-ot-roukenn-nennsyuu-500mann/

 

訪問看護転職で年収500万↓

https://hakaseblog.com/2019/04/26/houmonnkanngo/

 

年収600-700万だと求人が限られてくる 

 

 

年収500万ぐらいまでなら案外いい求人をさがせば簡単だったのですが、年収600-700万となってくるとはなしはべつです、、、

 

ただ、今だったらインセンティブ制度のある訪問看護ステーションに勤務できることで年収600万は簡単にいきます。努力次第で年収700万も可能です。

 

訪問看護のインセンティブ制度概要↓

https://hakaseblog.com/2019/04/26/houmonnkanngo/

 

知っておこう!平均年収と中央値年収 

 

 

平均年収

 

平均値とは

データすべてを足し、総数で割った値

を指します。

 

平均年収で年収を評価するのも悪くはないのですが、良くも悪くも平均なので、

 

飛びぬけて良い年収もいれば、飛びぬけて悪い人もいて、平均値の計算の場合、飛びぬけて大きなデータがある場合、それに応じて値が大きくなる性質があります。

 

中央値年収

 

中央値とはあるデータを小さい順番に

並べた時に、真ん中にくる数値です。

 

本当の平均の年収を正確に把握

したいなら中央値を見るべきです。

 

理由としては、さきほどの平均年収のように飛びぬけて年収の高い人・飛びぬけて年収が低い人がいたとしても、

 

ど真ん中の数値が中央値になるので、数値の影響を受けづらいといったメリットがあります。そのため、中央値は一般の感覚に近いといわれています。

 

平均年収を見るのは間違い?! 年収は中央値を見るべき理由。 看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

 

新卒の年収が知りたい 

 

新卒看護師の平均年収は423万円

 

新卒理学療法士/作業療法士の平均年収は382万円

 

新卒社会人の平均年収は380万円

 

新卒のときは一般企業の新卒と比べてみても年収に大差がないことがわかります

 

参考URL:

https://www.mhlw.go.jp/index.html

 

年収ランキング 

 

看護師の年収ランキング

大学病院:490万

総合病院:465万

訪問看護:430万

介護施設:420万

クリニック:390万

 

やはり病院で夜勤手当などがあると年収が高くなる傾向にあります。

 

最近、流行りの訪問看護は株式会社も参入してきたことによって年収も高くなってきています。

 

理学療法士、作業療法士の年収ランキング

訪問看護:460万

総合病院:450万

大学病院:430万

介護施設:410万

クリニック:375万

 

看護師と同様に日勤帯だけで年収が高いのが最近、流行りの訪問看護です。

 

しかも、在宅ではリハビリテーションの需要の方が高いですから、年収も高くなる傾向にあります

 

待った!転職のいがいな落とし穴 

 

それでは

転職をすれば必ず収入がUPするのか?!

と聞かれればそうとも言い切れないのが

転職市場の難しいところ…

 

適切な転職ができなければ

年齢や経験に見合った待遇が得

られないことがあるのです。

 

さいあくの場合、

待遇は良くなるどころか

転職前よりも悪くなってしまった

なんてことも起こります

 

そうならない方法として

 

十分に情報収集をしてわからないところは

転職エージェントに積極的にききましょう

 

ここで裏ワザ紹介!! 

 

転職サイトを利用して

情報収集できるのはいいのですが…

 

一番のネックが紹介手数料が

発生してしまうことです

 

企業によっては採用を費用対効果という

観点から人材を評価しており

 

できれば転職エージェント経由よりも

自分で応募してきてくれるかたを優遇しています

 

このあたりはとても難しい問題で、

紹介手数料がかかるから面接を落とされて

しまったという話も正直あります

 

しかしながら、

転職エージェント経由

 =レベルの高い人材

・転職求人サイト経由

 =通常レベルの人材

 

このように捉えている企業も

少なくありません。

 

転職エージェントとは、自分自身の強みを

最大限に引き出してくれる。

 

また、その強みを、企業先にもきちんと

伝えることをしてくれるため

頼りがいのある存在です

 

企業にとっても正直なところ

お金はかけたくない! だけど…

優秀なレベルの高い人材が欲しい

 

と考えるのが通常なことです。

 

そのため、

少し荒業ではありますが、

 

ポイント

①転職サイト登録は情報収集だけ

②面接は自分自身で企業に応募する

 

といった、裏ワザを使うかたもいます。

 

看護師にオススメの転職サイト↓

現役の看護師(Ns)250人が選んだ転職サイトおすすめ5選!!

 

理学療法士、作業療法士にオススメの転職サイト↓

現役の理学療法士 (PT)、作業療法士 (OT)150人が選んだ転職サイトおすすめ3選!!

 

まとめ 

 

こんかいは

理学療法士(PT)

作業療法士(OT)

看護師(Ns)むけに

 

年収500万で頭打ち?

について紹介をしました

 

関連記事

 

 

 

最近の投稿

-年収悩み

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.