転職

転職する前の辛い&転職した後の辛いを考える!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

(※2020年3月25日公開)

(※2020年3月25日更新)

クマリン
転職の辛さ(つらい)って2パターンあると思います。ひとつは転職活動が面倒な辛さ(つらい)、ふたつ目は転職したあとに職場環境に馴染めない辛さ(つらさ)。どっちもけっこう辛いっす。という方はぜひこの記事を読んでいってください

 

この記事をおススメする人

  • 転職活動してるけど面倒で辛いと思ってる
  • 転職したけど環境に慣れなくて辛いと思っている

 

仕事しながらの転職活動ってホント面倒で辛い(辛い) 

 

まず、最初に紹介するのが、仕事しながらの転職活動の辛さですね…

 

みなさんは仕事しながら転職活動ってしたことありますか?

 

自分は2回ぐらい経験があるんだけど、転職活動以外にこれだけのタスクをしなくちゃいけなくて

・新居の見学

・引っ越し準備

・退職準備

・結婚の準備で両親への挨拶

・現時点での仕事

 

転職活動だけに専念できたことって本当になくて、結婚を理由にしてとか、新しい土地に引っ越すとかいう、きっかけがあっての転職だったから、なかなか大変な思いをしてきました、、、

 

わたしの場合は、転職するときに自力で頑張ったんだけど、あとから友達に聞いたら、「転職サイト使えばよかったじゃんって言われて、

 

なんで?って聞いたら、

転職サイトは忙しいときこそ、使ってなんぼらしい…

 

どうやら、自分でやることを丸投げできるらしい、、まぁそこまで便利でないかもしれないけど、転職活動いがいのタスクで忙しいときに自分のタスクを手伝ってもらうぐらいのスタンスではいいかなと思った

 

まぁこのあたり、自分で忙しくてもいいからじっくり選びたい人は転職サイトを使わない方がいいし、忙しいから人の手をかりたいという人にはおススメかもしれない

 

看護師にオススメの転職サイト↓

現役の看護師(Ns)250人が選んだ転職サイトおすすめ5選!!

 

理学療法士、作業療法士にオススメの転職サイト↓

現役の理学療法士 (PT)、作業療法士 (OT)150人が選んだ転職サイトおすすめ3選!!

 

転職後の辛さはひとそれぞれ 

 

では、つぎは、転職後のはなしをしていこうと思います

 

転職する前は転職活動が辛いって悩みがあったけど、今度は、ぶじに転職した後にでてくる転職の辛さはどういったものがあるのか?

 

紹介していきます

 

ポイント

➀職場環境についていけなくて辛い

➁仕事でわからないことが多くて辛い

➂職場の人間関係が辛い

 

➀職場環境についていけなくて辛い

 

例えば、いままでは自家用車で通勤できていて通勤のストレスってなかったけど、急に満員電車に乗るようになったらかなりストレスが溜まりますよね?

 

あとは、転職してすぐは仕事についていくのがやっとという人もいます。そういう場合、仕事が終わらず休憩がとりにくいといった辛さも感じている人もいます

 

➁仕事でわからないことが多くて辛い

 

看護師、理学療法士、作業療法士だと、病院・施設・クリニック・訪問看護っていう働く選択肢がたくさんあると思うんだけど、

 

たとえば病院から訪問看護に移ったときって、保険の概要も変われば、今まで中で仕事をしていたのが外周りをすることになったり、

 

対象の患者さんが高齢者や小児、精神疾患になったりして、はじめはわからないことだらけで辛いって感じているひとは案外おおいです

 

➂職場の人間関係で辛い

 

人間関係のストレスってホントに辛いですよね…。個人的には、一番辛いんじゃないかなって思ってます

 

わたしも一番初めに就職した職場が、無駄な派閥争いがあったり、お昼ご飯はみんなで一緒で一人になる時間がなかったりでけっこう辛い想いをしました、、、

 

ほかには、

・女性だけの職場でやりずらい

・自分以外みんな年齢が若くて話があわない

・業務終了後にみんなで飲み会強制

・グループ、派閥がある

・気軽に話せる人がいない

 

こういった人間関係の辛さをかかえている人もけっこう多いです

 

転職後に起こってくる辛さ(現場の声)

 

新卒ではないので即戦力を求められる。経験してこなかった仕事内容になれるまで辛い

(看護師、32歳)

 

中途だと仕事を丁寧に教えてもらえない。自分で頑張って勉強しろ!オーラがひしひしと感じて怖い(理学療法士、26歳)

 

面接時の内容とあまりに違う。面接のときは人事のひとに残業少ないから直ぐに帰れるよと言われたのに、実際に転職してみたら、みんな残業はしていないんだけど、勉強会とか技術練習とかしてて、なかば強制みたいな感じで辛かった。(作業療法士、27歳)

 

職場の雰囲気も良さげでお給料もよかったから転職したけど、人間関係は最悪で、派閥争いとか、誰につくとか、そういった人間関係のいざこざに巻き込まれて、ホント辛いというか、失敗したなって感じで直ぐに転職した(看護師、35歳)

 

転職後の辛い気持ちを乗り越える方法 

 

ポイント

➀いまの自分をほめる

➁別の職場にいつでも移れると思って頑張る

➂辞めるまでの期間を決める

 

➀いまの自分をほめる

 

こんな辛い環境でおれ/わたし頑張ってる!!とほめてあげてください。

 

自己肯定感を上げるだけでも全然気持ちが違いますよ

 

あとは、そのあとにこの辛い環境で頑張っていくのか、サクッと辞めて転職するのかはじっくり考えてみるといいと思います

 

➁別の職場にいつでも移れると思って頑張る

 

わたしたち医療職って、職場選びで困ることがないのは本当にいいことですよね

 

いまのこの職場が辛くても、「いつでもわたしは移れるからね!」って思えば、なんていうかその背徳感みたいな感情で、意外といまの職場の辛さを乗り切れたりしちゃいます

 

➂辞めるまでの期間を決める

 

目標を決めてしまうのもいい方法です

 

「このつらさが3ヶ月後に変わっていないなら、退職しよう!」って決めてしまえば、案外気持ちはかなり軽くなります

 

このあと上手くこの職場の辛さから解放されれば、続けてもいいですし、辛さから解放されなければ、サクッと退職しちゃいましょう

 

それでも辛ければ退職・転職してOK  

 

「もうこの職場辛くて無理!!」

 

ってなったらサクッと転職しちゃていいと、わたしは思っています

 

理由はわたしたち、看護師、理学療法士、作業療法士は転職で困ることがないからです

 

一般職であったらまた話が別ですが、国家資格の利点をおおいに活用しちゃってください

 

このときに、

「でも、数か月で辞めてしまったら転職に響かない?って思われるかたもいるかもしれないですが、

 

転職先での面接は、隠さずにきちんと理由を伝えれば、「それは大変でしたね」と人事担当者もきちんと話を聞いてくれますので安心してください

 

看護師にオススメの転職サイト↓

https://hakaseblog.com/2019/07/20/ns-tennsyokusite/

 

理学療法士、作業療法士にオススメの転職サイト↓

https://hakaseblog.com/2019/07/17/pt-ot-tennsyokusaite-osusume/

 

まとめ 

 

今回は、

看護師(Ns)

理学療法士(PT)

作業療法士(OT)

向けに

転職は辛い(つらい)

について紹介しました

 

関連記事

転職

最近の投稿

-転職

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.