給料

キャリア押し!大学病院給料を知る。看護師、理学療法士、作業療法士向け

(公開日:2020/5/20)

(更新日:2020/5/20)

 

クマリン
大学病院って民間の病院に比べるとお給料が安いんだけどなんでみんな大学病院に行きたがるのかな?

 

今回はそういった疑問に答えていくよ。

 

この記事がおススメな人

・大学病院に興味がある

・いまはキャリア重視したい

・長期的にお給料が増えればいいと思っている

 

キャリア思考!大学病院の給料は民間に比べると安い

 

 

年収があがらなくても大学病院に転職する理由

 

なぜ業務が忙しい大学病院に転職する看護師、理学療法士、作業療法士がいるのでしょうか。

 

大学病院へ転職するひとはけっして金銭面のメリットで転職するわけではありません。

 

大学病院に転職する看護師、理学療法士、作業療法士の多くが、キャリアを積むため、磨くために大学病院勤務を望みます。

 

大学病院は、現場の教育体制が整っており、新人看護師の勉強の場として最適ですし、ある程度のキャリアがある看護師でも研修を受けることができるような教育体制が充実しているからだといえます。

 

また、大学病院には、民間や公立病院では検査できない、診断できないような症例をもった患者さんが多く集まります。

 

たくさんの症例を診ることができることも、看護師としての知識や経験を積む上で大きなメリットになります。

 

公立病院と民間病院の給与比較 

 

 

大学病院で働く看護師、理学療法士、作業療法士の平均年収は400万円代で有資格者としては最低ラインになります。

 

看護師の平均年収が約470万、理学療法士・作業療法士の平均年収が430万なので、全国平均年収に比べると低い傾向にあることがわかります。

 

さらに、一般の病院より高い年収でないのに加えて、業務内容はハードです。

 

特に、年収600万円以上もらえる東京の大学病院になるとスーパーハードです。そのぶん経験は積めます。

 

参考までに大学病院の年収モデルを一部紹介します

 

※記載内容は平均年収です

 

◎東京医科大学病院

看護師:536万4777円 (正看護師経験10年)

理学、作業療法士:500万2347円

 

◎国際医療福祉大学病院

看護師:450万円程度 (諸手当込)

理学、作業療法士:430万円程度

 

◎産業医科大学病院

看護師:370万円程度 (賞与込)

理学、作業療法士:360万円程度

 

大学病院は給料が安くても転職するべきメリットがある

 

ポイント

➀専門的な勉強ができる

➁ブランド力がある

 

➀専門的な勉強ができる 

 

 

大学病院は、大学や研究機関の付属病院です。

 

診療のための機関であるとともに、研究および教育のための機関でもあるのが大きな特徴です。

 

大学病院では診療科が細分化されており、科目に特化した働き方をすることになります。

 

教育機関でもあるため、研修や勉強会などが充実しており、最新の専門知識や技術を学べる機会も多いです。

 

国公立か私立かによっても異なりますが、大学病院勤務の場合、お給料はまあまあなことが多いですが、

 

勤務条件や福利厚生の良さでは民間病院を大きく上回ります。

 

➁「大学病院」というブランド力がある 

 

 

やはり「大学病院」で働いたことがあるという経験は、ある種のブランドになります。そのブランドを持っているだけで転職活動が有利になることは事実です。

 

例えば、有名ところの大学病院では↓のようなところがあります。

(病院別に平均年収も記載します)

1位 慶應義塾大学 550万円~

2位 近畿大学 527万円~

3位 順天堂大学 512万円~

4位 大阪医科大学 497万円~

5位 関西医科大学 470万円~

6位 聖マリアンナ医科大学 460万円~

7位 川崎医科大学 456万円~

8位 東京医科大学 452万円~

9位 金沢医科大学 453万円~

10位 兵庫医科大学 450万円~

11位 東京慈恵会医科大学 448万円~

12位 日本医科大学 447万円~

13位 東京女子医科大学 445万円~

14位 東邦大学 440万円~

 

人気の私立大学病院はやはり関東(東京・埼玉・千葉・神奈川)、関西(大阪・兵庫)が上位にランクインしています。

 

特に上位3位の慶応大学、近畿大学、順天堂大学の平均年収は500万円を超えており、求人の人気も高くなっています。

 

また、東京・大阪以外でも!人気の国立大学病院はこういったところがあります。

(病院別に平均年収も記載します)

1位 大阪大学 555万円

2位 富山大学 521万円

3位 京都大学 519万円

4位 九州大学 519万円

5位 東北大学 511万円

6位 東京大学 509万円

7位 北海道大学 488万円

8位 名古屋大学 478万円

9位 神戸大学 468万円

10位 千葉大学 460万円

11位 広島大学 455万円

12位 金沢大学 444万円

13位 山梨大学 424万円

 

私立大学と違って、人気の国立大学病院はやはり関西圏が上位にランクインしています。

 

大学病院に就職するメリットの根拠は? 

 

 

看護師、理学療法士、作業療法士で大学病院を目指す人はブランド力を持ったり、キャリアアップをしたい人が多いっていうのはわかってもらったと思うんだけれど、

 

なんで大学病院に就職、転職すると、そういったメリットをうけることができるのか紹介していくよ。

 

大学病院の資格支援制度 

 

 

大学病院では専門資格である認定、専門の資格取得支援を行っているところが多くあります。そのため現場では、資格取得のために転職したという人と多く出会うこともあります。

 

こういった専門資格を取得することは、キャリアアップにつながり、管理職へ昇進できる可能性を高めてくれます。

 

また、思ったほど収入が高くない大学病院の基本給を上げることができ、さらに役職手当などの各種手当で上乗せすることも可能です。

 

他にも、保育手当や通勤手当、地域手当などの各種手当、復職支援や家具付きの看護師寮の完備など福利厚生は病院によってさまざまです。

 

大学病院の教育制度と高度医療の設備 

 

 

大学病院は、一般の民間病院と比べて教育制度が充実しているといえます。

 

そのため、必然的に、専門的な勉強や技術の勉強をしたい、スキルアップをしたいなど、意欲のあるスタッフが多い職場となる傾向。

 

また、大学病院は高度な医療設備を整えています。医療設備にともなった高度な医療により、さまざまな専門性のある症例を経験できます。

 

大学病院で働くスタッフの人間関係 

 

 

少し話はそれますが、

 

大学病院は一般の民間病院と比べると医師、看護師、薬剤師などスタッフ数が多い傾向にあります。

 

そして、上下関係が厳しい人間関係となっている病院もおおいです。なので、こういった職場の雰囲気には「合う、合わない」ということがありますので転職の際には注意しましょう。

 

長い目でみれば大学病院はおススメ! 

 

ポイント

➀長期的に見れば稼げる人材になる

➁どの職場に行っても活躍することができる

 

➀長期的に見れば稼げる人材になる 

 

 

はじめのうちは大学病院で働くことは給料が安いし、やりがいだけで不安だなって声も聞かれたりするけど、

 

キャリアアップをして長期的な目線で考えれば高年収の転職が可能になるし、メリットはかなり大きいよ。

 

たとえば、下で紹介している転職活動をするときに、大学病院で働いたことがない看護師、セラピストに比べたら、案外簡単に年収500万、年収600万、年収700万の転職ができちゃったりするから、かなりの強みだね。

 

年収500万の転職

 

やりがいだけでは食っていけない…!? 病院→病院の転職で年収500万稼ぐ方法!? 看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

 

全国版!? 介護老人保健施設で年収500万稼ぐ方法!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

 

年収600万の転職

 

I can do it!! 訪問看護なら年収600万余裕っしょ!?看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

 

年収700万の転職

 

誰でもできる!!年収700万稼ぐために必要なこと!!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

 

➁どの職場に行っても活躍することができる 

 

 

大学病院のもう一つのメリットは、大学病院で経験をつんでおけば、どの病院とか施設に転職したとしても大活躍できるってこと。

 

それだけ大学病院で働いていたことは需要があるし、転職活動のなかでもほかのスタッフに差をつけて転職することができます。

 

また、転職するときの給与条件でプラスαも多めに付けてくれたりと大学病院で活躍していたことはメリットしてかないです。

 

登録は3分、大学病院で活躍しよう! 

 

 

大学病院の募集求人を探す時は、

自分がキャリアを積みたい専門分野に

強い大学病院のホームページから

応募する方法があるけど、

 

最近はスタッフ不足が深刻化してて、

大学病院側も求めている人材のみを

紹介してくれる転職会社に登録を

している場合がよくあるよ!

 

とにかく、

看護師、理学療法士、作業療法士向けの

転職サイトの一番の利点は簡便性かな!

 

どの転職サイトも、資格、氏名、連絡先

あたりをいれればそれで仮登録は完了

だから、すげー簡単。

 

もし、本登録に移って、エージェントと

やりとりをして、やっぱり今は転職の

時期でないな!と思えば、辞めても

無料だし全く問題ないと思う。

 

そこで良い求人に出会えれば、年収500万

600万、700万に一気に近づくし

試してみる価値はあるよね!

 

看護師にオススメの転職サイト↓

看護師(Ns)635人が選んだ転職サイトおすすめ5選!!

 

理学療法士、作業療法士にオススメの転職サイト↓

746人が選んだ転職サイトおすすめ3選!!現役の理学療法士 (PT)、作業療法士 (OT)が厳選!

 

 

 

 

最近の投稿

-給料

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.