年収ランキング

月収50万は働く場所と転職のポイントを押さえれば余裕!看護師、理学療法士、作業療法士向け

(公開日:2020/5/27)

(更新日:2020/5/27)

 

クマリン
月収50万っていうと大体手取りが40万ぐらいになって給料安いっていうストレスは減るよね。働く場所と転職のポイントを押さえれば案外目指せないことではないから紹介していくよ。

 

今回はそういった疑問に答えていくよ。

 

この記事がおススメな人

・月収50万ほしい

・手取り40万稼ぎたい

・方法がわからない…

 

月収50万、手取り40万を目指そう! 

 

 

看護師、理学療法士、作業療法士で月収50万、手取り40万っていうと、みんな鼻で笑うんだけどなんでかな?

 

自分で探す努力もしないで、稼ぐ努力もしないで、鼻で笑うのはおかしいよ…

 

もちろん、ブラック病院でずっと働き続けても明るい未来はないけど、、、

 

需要のあるところで、転職のポイントさえ押さえれば

 

➀年収600万

➁月収50万

➂手取り40万

 

このあたりは無理な話ではないから、今回はそういった視点で勉強していってね。

 

月収50万稼ぐ方法は4つある!?

 

ポイント

➀訪問看護で月収50万

➁美容クリニックで月収50万

➂夜勤専従で月収50万

➃老健で月収50万

 

訪問看護で月収50万 

 

訪問看護で月収50万稼ぐならインセンティブ制度の理解は絶対だよ。

 

インセンティブっていうのは、簡単にいうと出来高制のことで、訪問1件あたりの単価になるよ。

 

つまり、「訪問の単価×訪問の量」でわたしたちのお給料は決まるよ。

 

訪問看護の稼ぎかたをシュミレーションしてみたから参考にしてね。もし理解が難しいひとは別の記事で詳しく説明しているから参考にしてね↓

 

看護師(Ns)の場合:

◎一日6件訪問 

4500円×6訪問=27,000円

◎一ヵ月の場合 

27,000円×21日=567,000円

◎一年の場合

年収は、567,000円×12か月=6,804,000円

例えば、一日7件訪問したら7,938,000円になります。

 

理学療法士(PT):作業療法士(OT)の場合:

◎一日6件訪問 

4000円×6訪問=24,000円

◎一ヵ月の場合 

24,000円×21日=504,000円

◎一年の場合

年収は、504,000円×12か月=6,048,000円

例えば、一日7件訪問したら7,056,000円になります。

 

I can do it!! 訪問看護なら年収600万余裕っしょ!?看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

 

美容クリニックで月収50万 

 

美容クリニックで月収50万を稼ぐ場合もインセンティブ制度の理解が必要だよ。

 

美容クリニックの場合のインセンティブは「美容関連グッツをどの程度売ったか」

 

これがインセンティブになるよ。

 

つまり、

「基本給+ボーナス+インセンティブ」

が美容クリニックのお給料ってシステムだね。

 

美容関連グッツ売るのって難しそう?って思うかもしれないけど、美容クリニックに来るお客様の時点で見込み客なわけだから、営業素人でも案外スムーズに売り込みができたりすんだよね。

 

美容クリニックの稼ぎかたをシュミレーションしてみたから参考にしてね。もし理解が難しいひとは別の記事で詳しく説明しているから参考にしてね↓

 

基本給35万+インセンティブ20万(美容関連グッツ100個販売)=月収55万

 

(月収55万×12ヵ月)+(ボーナス2カ月分(70万円)×年2回)=800万

 

役職なしでも年収800万達成する方法 ! 看護師、理学療法士、作業療法士向け

 

夜勤専従で月収50万 

 

 

夜勤専従で月収50万は意外と簡単です。

 

そもそも、夜勤専従の場合は常勤看護師が夜勤をする手当より高く設定されていることが多いからです。

 

また、夜勤専従になるということは日勤帯の時給よりも基本給の計算が1.25倍~1.5倍になるため、そこだけでもかなり美味しいです。

 

理由としては、夜勤専従求人をだしている病院は夜勤に対応してくれる看護師が少ないため、手当てを多く出してでも人材集めをしたいと考えています。

 

そこで、

供給(病院側):日勤帯は足りているから、手当てを多く出してでも夜勤のみをしてくれる看護師がほしい。

需要(看護師):夜勤のみをして短期的にガッツリ稼ぎたいと考えている。

 

需要と供給がマッチすれば、月収50万は全然可能です。

 

老健で月収50万 

 

 

老健で月収50万を稼ぐには、施設の事業展開、どういった加算をとっているかが重要なポイントになります。

 

つまり、入所サービスだけでなく、デイサービスやデイケアなどの通所。訪問リハビリの展開など老健の場合は努力すれば加算をより多く獲得できるシステムがそろっています。

 

また、看護師、理学療法士・作業療法士、管理栄養士、社会福祉士、介護士などがそれぞれ算定できる加算などもそろっていて非常にバラエティーにとんでいます。

 

まとめると、老健で月収50万の転職を成功させたいのであれば、

 

さいしょに説明したとおり、老健がどういった事業展開をしていて、どんな加算をどの程度とっているのか把握することで従業員にかけている人件費の割合を想定することができ、どういった老健を選べばいいか把握することができます。

 

全国版!? 介護老人保健施設で年収500万稼ぐ方法!看護師(Ns)/理学療法士(PT)/作業療法士(OT)向け

 

月収50万の求人はわりとある!! 

 

 

では、実際に各施設での働き方がわかったところで月収50万の求人を紹介していきます。

 

➀訪問看護

 

 

未経験スタートでも月収40万ぐらいだしてくれるから、インセンティブで活躍していけば、やりがいを持ちながら、しかも月収50万っていうなかなか好求人!

 

都市部ならわりと普通にある求人で、地方だとこれより10万低いところからスタートするイメージかな。

 

➁美容クリニック

 

 

人気な美容クリニックは忙しいみたいだけど、夜勤がなくて、残業なくて年収600万(月収50万)ならなにもいうことないじゃん!

 

って思うwww

 

人気な美容クリニックは駅チカなことが多いからアクセスも抜群なんだよね。

 

➂夜勤専従

 

 

24時間、託児所完備だから子供をあずけながら短期的にしっかり稼ぐっていうママナースにもけっこうおススメかと思う。

 

夜勤専従ってなかなか理解されない働き方かと思うけど、ガッツリ稼ぎたいっていうひととか、夜が得意っていうひとにはなかなかいいと思うけどな…

 

➃老健

 

 

老健は通所、入所、訪問をやっていて、なおかつターミナルケアなんかに力をいれていると施設の収益になる加算をよりたくさん算定できているからこういったところは魅力だと思う。

 

これは実体験からだけど、老健で事業展開がうまいところは、働いていてやりがいもあるし、なかなか面白いんだよね。

 

月収50万求人に転職するための具体的な方法 

 

 

ここまで、

 

➀月収50万稼げる仕組み

➁月収50万の求人がある

 

ってことを理解してもらえたかなって思うんだけど、さいごにその月収50万の求人に転職するための具体的な方法を理解していないと大コケするから詳しく説明していくね。

 

月収50万、訪問看護の転職ポイント 

 

ポイント

①1日60分訪問× 7件×21日×12ヶ月

②移動手段はロス削除のため自転車必須

③インセンティブは最低4000以上

④自ら営業を行ってもいいところであればすぐに利用者が増える

⑤高齢化率の多い地域を狙って転職する

 

何度も言うけど、訪問看護の稼ぎ方で一番重要なのはインセンティブ制度だからまずはここの設定金額がいくらなのかは絶対に確認してね。

 

月収50万、美容クリニックの転職ポイント 

 

ポイント

➀インセンティブ金額の確認

②働いている人の平均年収

③今後の規模拡大の可能性

④お客様のターゲット層

⑤立地

⑥働いてる人の勤続年数

⑦店舗数

 

美容クリニックはインセンティブ制度も大事なんだけど、そのインセンティブが発生するためにはお客様に美容関連グッツが売れないといけないことを念頭においてね。

 

つまり、一番重要なのは、美容クリニックの立地だよ。立地によって美容にお金をかけられるお客様が多いか、少ないかで稼ぎがまったく変わっちゃうよ。

 

月収50万、夜勤専従の転職ポイント 

 

ポイント

①夜勤1回あたりの手当て

②時給の高さ

③業務量

④勤務日数の確認

➄勤務時間の確認

⑥夜勤以外の雑務

➆日勤に誘われても断る

 

夜勤専従で一番重要なのは、時給の高さだよ。時給が高くないと、いくら手当がよくても月収50万にはなかなか届かないからよく確認してね。

 

「時給(時間×金額)+夜勤手当=お給料」

 

月収50万、老健の転職ポイント 

 

ポイント

➀どういった加算をとっているか確認

➁入所以外に、通所、訪問リハなどの事業展開もしているか

➂ベッド回転率はどのぐらいか

➃昇給率、昇格の条件が明確か

➄他職種で連携をとるためにどういったカンファレンス等をしているか

 

老健で一番重要なのは、事業展開&加算だよ。老健の収益源をよく把握できるようになれば年収600万&月収50万の求人は見つかりやすくなるよ。

 

登録は3分、月収50万! 夢を実現させよう! 

 

 

とりあえず、各施設の転職ポイントを

押さえながら転職活動を進めてもらって

いいんだけど…

 

全部を自分で確認していていく作業は

ホントに骨が折れるし間違った情報を

とっちゃうと損なんだよね

 

とにかく、

看護師、理学療法士、作業療法士向けの

転職サイトの一番の利点は簡便性かな!

 

どの転職サイトも、資格、氏名、連絡先

あたりをいれればそれで仮登録は完了

だから、すげー簡単。

 

もし、本登録に移って、エージェントと

やりとりをして、やっぱり今は転職の

時期でないな!と思えば、辞めても

無料だし全く問題ないと思う。

 

そこで良い求人に出会えれば、年収500万

600万、700万に一気に近づくし

試してみる価値はあるよね!

 

最近の投稿

-年収ランキング

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.