ブログ

WordPressおすすめテーマ3つを解説【有料・無料テーマの経験あり】

(公開日:2020/8/12)

(更新日:2020/8/12)

クマリン
WordPressのインストールが完了したから、デザインテーマを導入したい!無料と有料があるけど。デザインテーマってどれを選べばいいの?

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・WordPressのテーマを導入すべき理由

・テーマは無料と有料どっちがいいの?

・無料、有料テーマの違いが知りたい

 

◎自己紹介

https://twitter.com/xqnarsy6aszd0c3/status/1309516136262885376?s=21

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

WordPressにテーマを導入するべき理由 

テーマを導入すべき理由6つ

➀:コーディングする手間が省ける

➁:SEO対策済みなので、プラグイン少なめでOK

➂:吹き出しなど装飾が、簡単に出せるようになる

➃:デザインテンプレがついている【主に有料テーマ】

➄:WordPressのバージョン更新に対応【主に有料テーマ】

⑥:カスタマイズの方法がググると見つかる【有名なテーマ】

 

結論、WordPressブログを運営しているなら、テーマ導入は必須です。

 

自分でコーディングできる方は別ですが、それ以外の方は、ブログデザインのためにテーマを導入しましょう。

 

「テーマ」=「デザインテンプレート」というイメージです。テーマを利用することで、ブログ初心者の方でも、いい感じのデザインにすることができますよ。実際に、当ブログのデザインもテーマのおかげで成り立っています。

 

※自分も最初は無料テーマを使っていたのですが、有料に変えて、はじめて収益化できたことを覚えています。今回の記事内容の補足として聞いて下さい。

無料と有料テーマの違い 

無料と有料テーマの比較をメリット・デメリットで紹介していきます。

 

結論は、「無料で感覚をつかんで、有料で稼ぐといった感じです。」

 

無料テーマのメリットとデメリット 

メリット:

・無料で使える

・気軽にテーマを変えられる

デメリット:

・初心者にはカスタマイズが難しい

・予期しないエラーが起きやすい

 

無料テーマの一番のメリットは無料なので、いろいろ試して自分に合うテーマを探したいというひとにはおススメできます。

 

有料テーマのメリットとデメリット 

メリット:

・カスタマイズ済み

・デザイン性が高い

・ブログで稼いでいる人はだいたい使っている

・記事の装飾が楽ちん

デメリット:

・1万ぐらい費用がかかる

・ころころテーマを変えたい人にはむいていない

 

有料テーマの一番のメリットは、SEO対策や目的別にあったデザインが初心者でも簡単にできるといった感じです。

 

WordPressで目的別のおすすめテーマ 

目的別に複数紹介しますね。あなたにあったテーマを探してみてください。

 

ブログにオススメな定番テーマ 

Stinger(無料)

アフィンガー(有料:14,800円)

DIVER(有料:17,980円)

これからブログ始めますって人はStingerかアフィンガーが良いかと。とにかく稼ぐことを目指すならアフィンガーが良いかなと思います。

 

DIVERは少し高めですが、直接のメールサポートが無期限・無制限で利用可能で、テーマに時間をかけていられないって人にはおすすめです。

 

インスタなどのSNSと連動させた運営にオススメなテーマ 

THE・THOR(有料:14,800円)

女性向け副業。インスタで月5万稼ぐでも紹介しているんだけど、インスタとかTik Tokをメインで運営してます!っていうひとには良いかも。

 

おしゃれなデザインが売りなので、インスタとかTik Tokで紹介した写真とか動画を載せて、商品紹介するとかもありですね。

 

ちなみに

THE・THORらくらくサーバーセットプラン

なら、サーバードメインもSETでついてくるのでもし金銭的に余裕があるならおすすめです。

 

※ブログがはじめてで、サーバーとドメインがわからない場合はこちらの記事で紹介していますのでよろしかったらどうぞ。

忙しくても10分ではじめられるブログ

 

ブログ&YouTubeの同時運営にオススメなテーマ 

アフィンガー(有料:14,800円)

男性向け副業。ブログ×YouTubeの同時運営で月5万稼ぐでも紹介しているんだけど、「アフィリエイトで稼ぐ」ということに特化しているテーマなので、例えば自分みたいにニッチな分野で稼ぎたいっていうひとにはおすすめかな。

 

欲しいテーマが見つからない場合 

どうしても欲しいテーマが見つからない場合は、とりあえず無料のものをつかいながら、いろいろ試してみるのが、シンプルな方法だけど、一番いいかな。

 

それで、無料テーマを使っているうちに、「こういう機能ほしいな」、「この人のサイトのデザインをマネしたいな」っていうのがでてきたら、有料テーマを見てみるぐらいのスタンスでOKかな。

 

裏ワザ:他人のサイトのWordPressテーマを調べる方法 

 

最後にちょっとした裏ワザを。ネットサーフィンをしていて、次のように思ったことはないですか?

 

「あ!この人のサイトデザインかっこいいな!マネしたい!」

 

基本的にWordPressサイトだと、同じテーマを使えばほぼ同じデザインにできます。ページを右クリックすると、「ソースコードを表示」というボタンがありますので、次のような文字列を探してみてください。

wp-content/themes/○○/△△.css

 

ちなみに、これは自分が使っているテーマだけど、

<script src="https://hakaseblog.com/wp-content/themes/affinger5/js/html5shiv.js"></script>

 

こんな感じで他人の使っているテーマがわかっちゃいます。これで憧れのサイトをマネできまるというわけです。

 

WordPressテーマのデザイン修正やカスタマイズのコツ 

内部タグをいじればデザイン修正できますが、あまりやりすぎない方が無難です。プログラミングとかを勉強していれば話はべつですが無理やりカスタマイズすると大変なことになります。

 

色合い・写真・フォントを変えるだけで変化する例 

 

上記はアフィンガーのテーマです。写真と色合い変えただけですが、結構雰囲気変わりますよね? 制作時間は10分ほどです。

 

 

次は、DIVERのテーマです。写真と色合い変えただけですが、POPな感じ、COOLな感じ、結構雰囲気変わりますよね? こちらも制作時間は10分ほどです。

 

まとめ、ブログテーマは導入必須!最高のテーマで差別化しよう! 

今回は、WordPressブログのおすすめテーマをご紹介しました。

 

ブログデザインは、あなたのブログの印象を決定づける重要な要素となります。

 

無料テーマもいいですが、利用して消耗するくらいなら、有料テーマを購入して好きな世界観を簡単につくって、ブログ執筆に集中しましょう。

最近の投稿

-ブログ

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.