ブログ

SEO×GRCが最強すぎる件【検索順位チェックツール】

(公開日:2020/8/19)

(更新日:2020/8/19)

クマリン
SEO検索順位って重要なのかな?しかもお金まで出して順位チェックツール買うとかちょっとよくわかんないな…

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・検索順位を調べる意味がいまいち理解できていない

・SEOが重要なのはわかるけどお金まで出して導入することが理解できない

・PCはWindowsを使ってる

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

GRCみたいなSEO検索順位チェックツールは必要なの? 

ぶっちゃけ必要かと思います。というのも、SEOに強いコンテンツを作るためには、検索順位チェックツールが役立つからです。

一度作った記事をそのまま放置するのもOKですが、わりと記事リライトをしていくことでSEO上位を狙いやすいです。

 

「SEOキーワード順位は大切っぽいけど、なんのキーワードを計測すればいいの」って方は、一歩前の段階から勉強しましょう。

下記記事をどうぞ。

【かんたん】初心者むけキーワード選定の方法を開設

※YouTubeでも解説しているのでよろしかったらどうぞ。

 

自分も検索順位チェックツールは必要ないと思っていました 

ぶっちゃけブログ初心者のころの自分はこう思っていました↓

「キーワード順位チェックなんて必要ない。読者の為の記事を書けば報われるはずだ!」

こういったことを普通に言ってました。そして収益も0円…。

 

確かにその通りでGoogle様も「ユーザーのために書いた記事がSEO上位をとれる」って言っています。

しかし、自分の書いている記事が本当にユーザー目線で書けているかどうかは、キーワード順位をチェックして進むべき方向を見極めておく必要があると思っています。

その方向が正しいかどうかは順位を数字で確認できて、間違っていれば修正することもできます。なので、順位チェックは必要だと思っています。

 

GRC×SEOを使ってできること5つ 

GRCを使ってできることはこの5つです。

➀:自分のSEOキーワードチェック

➁:競合のSEOキーワードチェック

➂:Google・Yahoo!・Bingそれぞれの順位を確認できる

➃:アラートの設定

➄:上位100サイト追跡機能

 

➀:自分のSEOキーワード順位チェック 

1番ベーシックな機能です。毎日順位チェックすれば、どの記事が上がっているか一目瞭然です。

SEO検索順位が落ち着いてきたら、「リライトして改善→GRCでチェック」という感じで、改善ループを回していく感じで使っていきましょう。

 

②:競合のSEOキーワード順位チェック 

最初はあまり気にしなくてokです。

競合サイトを登録しておけば、SEOキーワードの検索順位をチェックすることができます。

自社サイトと同様に、前日からの順位上下幅もチェックすることができるので便利ですね。

 

③:Google・Yahoo!・Bingそれぞれの検索順位を確認する

GRCの良い点として、Google・Yahoo!・Bingそれぞれの検索エンジンごとの順位を横並びで比較できます。

どの検索エンジンで検索上位をとれているのか分析に使えますね。

 

④:アラートを設定 

アラートを設定しておくことで、Googleの検索順位の◯◯位以内になった場合 or ◯◯位以下になった場合にメールで通知がくるようになります。

いちいち手動で分析するためがはぶけるのでおすすめな機能です。

 

⑤:上位100サイト追跡機能 

上位100追跡項目を利用すると、

➀検索エンジンのアルゴリズムの変化

➁注目している競合サイトの検索順位の追跡

➂競合サイトと自サイトの比較

➃新たな競合サイトの出現のキャッチ

などの分析を行うことができます。

 

GRCの 費用 

GRCには主に下記5つのプランがあります。

上記のうち、「スタンダード」、「エキスパート」あたりがおすすめです。

個人でブログサイトを運営するには、十分すぎる機能が揃っています。

自分もスタンダードを使っています。毎日1記事程度の更新ならスタンダードで十分です。

あと月払い、年払いがあるのですが年払いの方が2ヶ月分お得なのでこっちの方がおすすめかなと思います。

 

GRCのダウンロード&導入方法 

最後に、GRCのダウンロード方法を簡単にご紹介します。

ランクトラッカーの場合は英語でしたがGRC場合は日本語なので、ストレスなく設定できると思います。

GRCを導入するステップ5つ

➀:GRCライセンス購入

➁:GRCのダウンロード

➂:ライセンスキーを入力

 

➀:GRCライセンス購入 

まずはGRCライセンスを購入していきましょう。

ライセンス購入を選択します。

「ライセンス購入申し込みフォーム」をクリックしていきます。

まずは月払いor年払いを選択していきます。年払いの方が2ヵ月分得なので料金が安いです。

次に<使用するソフト>の選択です。PCで分析するなら「GRC」。スマホなら「GRCモバイル」でOKです。

次に<ライセンスプラン>の選択です。とくにこだわりがないなら多くの人が使っているスタンダードで間違いないです。

最後に<ライセンス個数>の選択です。普通に1でOKです(笑)

この画面でとりあえずGRCライセンスの手続きは終了です。あとは年払いであれば振込メールが来るので振込したら完了です。

 

➁:GRCのダウンロード 

振り込み手続きが完了するまでに、次のステップをクリアしちゃいましょう。

TOP画面から、今度はGRC→ダウンロードに進みます。

「最新版GRCのダウンロード」をクリックしてGRCをダウンロードしていきます。

ダウンロードが終了したら起動していきましょう。これでダウンロードの完了です。

 

➂:ライセンスキーを入力 

最後にライセンスキーを入力してGRCを実装させていきます。

振り込み手続きが完了するとこういったメールが送られてきます。

ここに記載のある「ライセンスキー」をGRCに入力していきます。

「ヘルプ→ライセンス登録」を選択します。

ライセンス登録の画面が出現するので、あとはここにライセンスキーを入力します。これでGRCを実装して使用することができます。

 

【結論】GRCのようなSEO検索順位チェックツールは有益です

GRCの使い方や導入方法などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

SEO検索順位チェックツールの最大の強みはGoogleアナリティクスやSearch Consoleでは見えてこない詳細な分析を行うことができるところです。

まずは無料版でも使えるのでサクッと試してみてもいいと思います。

 

最近の投稿

-ブログ

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.