YouTube

【基礎編】YouTubeアフィリエイトで月5万稼ぐためのロードマップ

(公開日:2020/9/14)

(更新日:2020/9/14)

クマリン
YouTubeアフィリエイトって少し興味あるんだけど普通のYouTubeの稼ぎ方とは違うのかな? ブログとどっちをはじめようか迷ってるんだよね

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・YouTubeアフィリエイトはじめようか迷っている

・今からはじめても大丈夫?

・YouTubeのメリット・デメリット

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

今からYouTubeアフィリエイトを始めても本当に稼げるの?  

結論からいうと、今からYouTubeアフィリエイトを始めても稼げます。

 

実際、自分もYouTube後発組みで運営1年ちょっとですけど、本業しながらでも月10万ぐらい稼げるようになりました。

 

さらに自分はYouTubeとブログの同時運営をしていますが、YouTubeアフィリエイトの考え方を使うことで+月50。合計で月に副業で60万達成しています。

 

※動画でもYouTubeアフィリエイトで稼ぐ仕組みについて簡単に説明させてもらっています。読むのめんどくさいって方はどうぞ↓

>>【初心者向け】YouTubeアフィリエイトで稼ぐ仕組みをわかりやすく説明

 

YouTubeはもう芸能人が入ってきってて、きついとかとかけっこう言われていますけど、YouTubeアフィリエイトの方であればまだ素人でも十分に稼ぐことができるので詳しく説明していきます。

>>YouTubeアフィリエイトとは??

>>YouTubeでアフィリエイトを紹介することはGoogleも許可している

 

YouTubeは後発でもチャンスがあるの? 

逆に、YouTubeは人気ものだけ稼げるのかといえば、そうではありません。

 

なぜなら、YouTubeの稼ぎ方は一つだけではないからです。

みなさんが知っているいわゆるYouTubeの稼ぎ方は「アドセンス広告」のことです。

 

そして今回紹介するのは「YouTubeアフィリエイト」と呼ばれているアフィリエイト広告の稼ぎ方になるので、この分野であれば人気とかそういったものは正直関係ないです。

>>YouTubeアフィリエイトの稼ぎ方【具体例あり】

 

YouTubeの最近の傾向として、量より質が評価されるようになってきています。

つまり、おもしろ動画100本投稿したところで収益化は難しいです…。

 

逆に言えば、ある分野で知識があれば、その専門的な知識を活かして、動画10本投稿したぐらいでも収益化できている人もいます。

>>【迷ったらみてね】YouTubeアフィリエイトのジャンル選びのコツ

 

未経験でもYouTubeで稼ぐことはできるの? 

未経験の方でも、YouTubeで稼ぐことはできます。

 

現在、WEBでも書籍でもブログ運営について学ぶことはできますし、本業でYouTubeアフィリエイトの知識を活かすといったスキルのかけ算もできるからですね。

 

ブログオワコンと言われつつも、どんなマーケットでもイノベーター理論(上図)に当てはめて、その位置に応じた稼ぎ方というのが残されています。

 

まぁスキマ産業的な感じです(笑)

そのため、まわりの声は気にせずに行動を起こすことが大事だということが身にしみて分かりました。

 

※YouTubeとかブログを頑張ってみたいけど、まずはお金の勉強をしてみたいって方はどうぞ。

【公式】副業の学校

 

YouTube収入を稼ぐための仕組み 

YouTube収入を稼ぐための仕組みは以下の2つです。

その①:アドセンス広告で稼ぐ

その②:アフィリエイト広告で稼ぐ

1つずつ解説していきます。

 

その①:アドセンス広告で稼ぐ

YouTubeのアドセンス広告とは、YouTubeが再生されるごとに流れる企業広告のことです。

 

1再生だいたい0.1円~0.3円の収益になります。

10万再生で1万~3万の収益って感じです。

 

この企業広告を自分のYouTubeに載せさせてもらうためには収益化が必要になります。

 

収益化に必要な条件は以下の2つです。

➀YouTube総再生時間4000時間

➁チャンネル登録者数1000人

になります。

 

その②:アフィリエイト広告で稼ぐ 

アフィリエイト広告というのは、

➀広告を紹介して欲しい企業

➁アフィリエイター(自分)

➂仲介業者(ASP)

 

この3者で成り立っていまして、②の自分たちがアフィリエイターとなって、YouTubeでアフィリエイト(広告)を紹介していきます。

 

広告を紹介するということは、広告のもとになっている商品。

例えば、TVパネルの広告であれば、「このTVは見えやすさが抜群で4Kを使っていて…」みたいな感じです。

 

こういった感じで、アフィリエイト広告を紹介していくことで広告に応じた単価を収益としてもらえる形です。

>>YouTubeアフィリエイトで稼ぐために必要な考え方、視点

 

ただし、YouTubeは集客としての要素が強い。

お伝えしたとおり、YouTubeでもアドセンス広告とアフィリエイト広告の2つの収益化が可能なのですが、これは実はブログでも可能な稼ぎ方でもあります。

 

2018年あたりからの副業の傾向としてYouTube、Instagram、Twitterは集客コンテンツとして活用し、メインの収益はブログを設置して、そこで集客してきたユーザーに対して何か広告を紹介するっていうやり方が、今の流行のやり方になっています。

 

もちろんYouTube 1本での収益化もぜんぜん可能ですが、いま流行の稼ぎかたに波乗りしちゃった方が、ネット副業では稼ぎやすかったりするのでいちど検討しても良いのかもしれません。

 

詳しくはこちらで紹介しているので、よろしかったら。

 

広告収入を稼ぐ上で大事なことはユーザーの悩み解決 

YouTubeで広告収入を稼ぎたいなら、ユーザーの悩みを解決することが重要です。

 

なぜなら、ユーザーは悩みを解決するプロセスで行動を起こし。

ユーザーが行動を起こすとYouTuberは広告収入をいただくことができるからですね。

 

例えば、動画コンテンツがお笑い系、エンタメ系だったとしてもユーザーの課題を解決しています。

 

ユーザーが「いま暇だなぁ、暇潰せる何か面白いものないかなぁ」と思ったときに、おもしろ動画、エンタメ動画があれば暇な時間をつぶせます。

つまり、ユーザーの「いま暇」と悩みに対して、動画コンテンツで悩み解決できたわけですね。

 

ジャンルはなんであっても視点を変えれば充分ユーザの悩み解決になります。

 

YouTubeアフィリエイトで収入を得るメリット・デメリット 

次は、YouTubeアフィリエイトで収入を得るメリット・デメリットについて触れていきます。

デメリットもあるので、こちらはしっかりと確認しておきましょう。

 

YouTubeアフィリエイトで稼ぐメリット 

➀:伸びたら収益ハンパない

➁:伸びやすいプラットフォームである

➂:在庫をできるだけ持たない

➃:毎月の定額収入が得られる

➄:無料登録で始められる

 

YouTubeアフィリエイトで収入を稼ぐというビジネスは怪しいイメージがあると思いますが、実はビジネスとして考えたときにかなりメリットは大きいです。

 

なぜなら、誰かを雇ったり店舗を借りなくていいので利益率が高く、アフィリエイト広告主の商品を売るので在庫を持たず、初期費用・運営費用ともに少ないからですね。

 

YouTubeアフィリエイトで稼ぐデメリット 

➀:簡単には稼げない

➁:稼ぐまでに時間がかかる

➂:資産参加できない

 

YouTubeアフィリエイトで稼ぐデメリットとしては稼ぐまでに時間がかかると言うのと。

なかなか最初の方は稼げないと言うことです。

 

あとはブロウと違って資産化が難しいということですね。YouTubeアフィリエイトで稼ぐには常に動画をUPしていく必要があります。

 

YouTubeアフィリエイトで広告収入を稼ぐ具体的な方法 

YouTubeアフィリエイトで稼ぐ仕組みで「アドセンス広告」と「アフィリエイト広告」があることを紹介させてもらいましたが。

 

後者のアフィリエイト広告について具体的な稼ぎ方についてふれていきたいと思います。

>>YouTubeアフィリエイトの収益化のための条件とは!?

 

➀:成果報酬型広告(アフィリエイト) 

成果報酬型広告=いわゆるアフィリエイト広告と呼ばれるものですね。

 

歩合制の営業マンのWEB版みたいなものでして、1つの商品・サービスを、読者が購入・申込・体験することで、YouTuberにアフィリエイト報酬が入ってきます。

 

もともとはブログを副業にしている人がアフィリエイト広告を使って稼いでいましたが。最近はYouTubeアフィリエイトを使って稼ぐひとが増えてきています。

 

なので、あまり双方にあまち違いはないです。

書いてアフィリエイトをするか、声でアフィリエイトをするかの違いです。

>>自分は書くことが好きなのでブログアフィリエイトにしようという方はこちら

 

ちょっとだけ補足をしておくと、YouTuberと広告主の間には、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる代理店が入っていることが多いです。

 

A8.netやafbといったASPが有名どころなのですが、ブロガーはASPと契約することで、いろんな種類の広告主と提携してアフィリエイト商品を販売できます。

 

ただ、YouTuberが直接アフィリエイト広告を流すことができないので、動画コンテンツの中で商品を紹介して。

 

そこから動画説明欄にアフリエイトリンクを貼り付けて、そこにユーザを誘導してクリックしてもらうことで収益化するといった形です。

>>アフィリエイトを動画説明欄で紹介する具体的なやり方

 

YouTubeでの広告収入の稼ぎ方の手順5つ 

広告収入の稼ぎ方は以下の5つステップです。

手順①:YouTubeを開設する

手順②:ジャンルを決める

手順③:動画を作成する

手順④:ASPに登録する

手順⑤:広告を掲載する

 

手順①:YouTubeを開設する 

まずは、YouTubeがないと始まりません。

YouTube自体はGoogleのアカウントを持っていればすぐに始めることができるのでさくっと始めてしまいましょう。

>>YouTubeアカウントの作成

>>ネット環境が揃っていない方には必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン

 

手順②:ジャンルを決める 

続いて、ブログのジャンルを決めましょう。

いきなりジャンルを決めましょうと言われても、どんなジャンル・テーマで書いたらいいものか分からないものですよね。

 

正直、YouTubeのジャンル選びに正解はないので、自分の専門分野(仕事でも趣味でもOK)、好きな分野でとりあえずはいいと思います。

 

ただ、一つ参考になるなら。

今後のYouTubeの動向としてニッチな分野で勝負していくのが稼ぎやすいと思います。

>>【迷ったらみてね】YouTubeアフィリエイトのジャンル選びのコツ

 

手順③:動画を作成する 

ジャンルが決まったら、動画を作成していきましょう。

 

最初はカメラの前で話すのは緊張すると思うのでこんな感じでステップアップしていくといいと思います。

 

動画作成のステップアップ5つ

手順➀:携帯カメラに向かって笑顔で10分話してみる

手順②:話せるようになったら、そのまま投稿してみる

手順③:ジャンルの違う動画を3本×3ジャンル投稿して様子を伺う(できればSNSを使って宣伝するといい)

手順④:一番反応がよかったジャンルを軸となるジャンルして30本ぐらい動画投稿目指してみる。

手順➄:サムネを作ってみる

手順➅:YouTube SEOを意識してみる(ここまで行ったらわたしのTwitterにご連絡下さい。ポイントをお伝えします。)

 

手順④:ASPに登録する 

動画を10本ほど投稿したら、ASPに登録しましょう。

ASPに登録することで、好きな広告主に対して提携申請をすることができるようになります。

 

おすすめの定番の4社

 

ちなみに、ASPは何社に登録しても無料ですし、ASPによって提携できる広告主が違ったり、広告単価が違ったりするので全て登録しておくといいと思います。

 

たまに、ASPと契約することがゴールになってしまう人がいるのですが、大事なのは契約したあとなので、まずはしっかり質の高い動画を書投稿していきましょう。

>>YouTubeアフィリエイトの単価について知る

>>YouTubeアフィリエイトで契約できるASP一覧

 

手順⑤:広告を掲載する  

ASPと契約したら、広告を掲載していきましょう。

 

広告掲載までのステップは、下記の3つです。

手順①:好きな広告主を探す

手順②:提携申請する

手順③:広告リンクを貼る

 

手順①:好きな広告主を探す 

例えば、自分の場合はA8.netさんの「レンタルサーバー」案件を使わせてもらっています。

調べた方はA8.netホームページから「プログラム検索」>「上部の検索窓にキーワード入力」>「好きな案件を見つける」といった手順です。

 

手順②:提携申請する 

好きな案件が見つかったら>「提携申請するをクリック」して提携を申請します。

※案件によっては、申請してすぐに「提携中」になる案件と、審査が必要な「審査中」の2パターンがあります。

 

手順③:広告リンクを貼る 

「審査中」が「提携完了」になったら、広告掲載ができるようになります。

掲載の具体的な手順は、A8.netホームページ>「プログラム検索」>「広告リンク作成」をクリック>「好きなバナー選択」>「メール素材をコピーする」をクリック > YouTubeの動画説明欄でコピーした内容を貼り付けます。

 

下記のような感じですね。

広告リンクは、バナーの他にもテキスト広告などもあるので、使いたいタイプを選択して貼り付ければOKです。

 

稼げるYouTubeを作るためのポイント 

続いては、稼げるYouTubeを作るためのポイントを5つ解説します。

➀:とにかく動画を撮ってみる

➁:100本ぐらいはアクセスを気にしない

➂:3つぐらいジャンルに挑戦してみる

④:動画投稿しつつジャンルを深掘りする

⑤:読者に伝わる分かりやすい動画をつくる

 

➀:とにかく動画を撮ってみる 

正直、YouTube初心者が一番つまずくのがここです…。

本業をしていると毎日のYouTube更新は思ったより大変です。

 

予期せぬイベント、子育て、残業…。

普通に生活しているだけでも圧倒的に時間がないことに気づきます。

 

ただ、YouTube運営において、動画投稿が最優先であるということは心がけましょう。他の作業は後回しでOKです。

 

➁:100本ぐらいはアクセスを気にしない 

YouTubeを始めて100本ぐらいまではほぼアクセスがないと思って下さい。

なので、あまりアクセスを気にしないことが重要です。

理由としては、「おすすめ動画」に自分の動画があがってくるまでに2〜3ヶ月はかかるからですね。

 

➂:3つぐらいジャンルに挑戦してみる 

結論は、適当な投稿を1,000本するよりも、魂を込めて撮った10本の方が価値があります。

 

自分の失敗談としてとにかく量が大事だと思って、毎日3本投稿とかやってた時期がありました。結果は見事に惨敗です…。

みなさんは1本1本丁寧に投稿することを心がけましょう。

 

④:動画投稿しつつジャンルを深掘りする 

ここでの結論は「何者でもないものが何かを語るな」です。

つまり、いま投稿しようとしている動画の内容はあなたが、そのジャンルに精通している状態ですか? ということです。

 

例えば、自分の場合は医療専門職向けに転職サイトを紹介しているので、全ての転職サイトに登録してみて、担当者の対応はどうか、言葉遣い、提案度、いい求人があるか、こちらから電話したときの対応は?などを調べまくりました(笑)

 

そういった探求心がユーザーとの信頼関係に結びつきます。

 

⑤:ユーザーに伝わる分かりやすい動画をつくる 

YouTubeはユーザーの問題を解決することで、収入を得ることができると伝えました。

 

ユーザーの問題を解決して行動を起こしてもらうためには、読んでいる側が納得するような、「分かりやすい説明」や「読了後の未来がイメージできる説明」をするのがBestです。

難しい言葉とか、わかり難い表現はユーザーから露骨に嫌われます。

 

多少噛んだりとか、言葉が詰まってもいいんです。あなたが一生懸命伝えようとしていることにユーザーは心打たれます。

 

少しでも早くYouTubeアフィリエイトで収益を出したいなら… 

自分もやっていますが、ブログを一緒にはじめるとSEO効果があってブログの収益化を早めてくれます。あとはAmazonアフィリエイトもブランド力があるのでユーザーに対しての宣伝効果は絶大なので稼ぎやすいです。

 

詳しくはこちらで説明しているのでどうぞ

>>【中級編】YouTube×ブログアフィリエイトのやり方

>>初心者におすすめAmazonアフィリエイトで月1万サクッと稼ぐ方法

 

まとめ:YouTube収入を稼ぐにはまず行動するのが大事! 

今回は、YouTubeアフィリエイトで収入を稼ぐ方法についてご紹介してきました。

 

自分もそうですが、本業+育児をやりながらだと圧倒的に時間がないです。

ですが、YouTubeアフィリエイトは習慣化できてしまえば歯磨きと一緒です。

やらないとなんだか気持ち悪いし、したくなります。

 

YouTubeアフィリエイトはすぐに稼げるわけではありませんが、本気でやっていけば、いつかは資産となってくれる素晴らしいツールだと思います。

 

コツコツと頑張って更新していきましょう。

今回は以上です。

 

最近の投稿

-YouTube

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.