副業

【下剋上リーマン】ニートでお金を稼ぐ

(公開日:2020/9/18)

(更新日:2020/9/18)

クマリン
無職ニートになってしまいました。

今はギリ大丈夫だけどお金の不安が尽きません。コミュ障過ぎてきついので、バイトや派遣じゃなくてネット(在宅)で稼ぐ方法を知りたいです……。

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・ニートでも稼げる方法はごまんとある

・リーマンに下剋上できる

・小遣い稼ぎして好きなもの買いたい

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

ニートとか関係なく今は家で稼げる時代です 

今は家にいながらさくっと月100万でも稼げる時代です。

もう外に出て労働時間を費やして稼ぐ時代なんて、とっくにオワコンです。

 

ブログ、YouTube、SNSいくらでも稼げる手段が整っているのであとは方法を知ってどう料理していくかですね。

 

自分の場合はとりあえずの保険で本業をしていますが、疲労するだけなので残業は絶対しないですね。

 

それで家に帰ってからは副業に全力で月50万の収益を達成しています。

労働よりも副業の方が稼げているので説得力はあるかなと思います。

 

労働とかマジ無駄なのでネットでさくっとお金稼ぎましょう 

よくネットで稼ぐなんてあやしすぎる。

稼ぐなら外で働いた方がいいよって言う批判を受けることがあるんですが。

 

労働とかほんとに時間の無駄遣いなのでやめたほうがいいです。

 

だって、労働場所に行く時点でマジ終わってると思いませんか?

その時間だけでもあればスマホでサクッと副業とかできちゃいますし、ホントどこかに勤務するって無駄な行為です。

 

ニートがお金を稼ぐメリットとデメリット 

ニートがお金を稼ぐ際のメリットとデメリットは以下な感じですね。デメリットもしっかりと把握しておきましょう。

 

メリット 

➀:時間がある

➁:パソコンがある

➂:好きなときに作業できる

 

なんといっても好きな時間に作業できることが1番のメリットですかね。

自分の場合は、本業をしているとどうしても副業にあてられる時間は限られてしまうんですが。

 

好きな時間にサクッと作業して、また休憩してみたいな感じはホントにうらやましいです。

 

デメリット 

➀:稼ぐまでに時間がかかる

➁:コツコツやることも必要

 

こちらもちゃんとお伝えしておきます。

ネットでお金を稼ぐためには時間がかかります。

コツコツやるのが苦手って思う方もいるかと思いますが、収益化を目指したいのであれば少しだけ頑張ってみることも必要だったりします。

 

ニートに向いてるネットでお金を稼ぐ6選 

ニートに向いているお勧めのネット副業は以下の6つですね。

➀:ポイントサイト

➁:せどり(転売)

➂:ブログ

➃:YouTube

➄:情報商材

➅:クラウドファンディング

 

ポイントサイト 

ポイントサイトは割とサクッと始められてうまく友達紹介とか広告を広められる月に数千円程度から1万円位であればかなり簡単に稼ぐことができます。

 

もしそのぐらいできるんだったら、ブログと合わせて運営していくことで効率的にポイントサイドのサイトの宣伝をして最高月20万ぐらいなら稼いでる人もけっこういたりします。

 

せどり(転売) 

せどりの基本は安く仕入れて高く売るですね。

 

例えば、Amazonとか楽天で10,000円で商品が売っているとしたら、それと同じ商品をヤマダ電機、ノジマ電気とかで安く6000円とかで仕入れてきて売ることができれば、差額の4000円の収入にすることができます。

 

Amazonであれば在庫は倉庫で預かってくれたりするので割と部屋の広さがなくても取り組めたりします。

 

ブログ 

ブログで収益化するには正直少し時間がかかるので時間がある程度ある方に向いていると思います。

 

ただブログのメリットとしては資産化できるのである程度作り込んでしまえば何もしなくても収益が入ってきます。

 

自分の場合も何もしなくても月に50万はブログで収益が入ってくるのでけっこう助かっています。

 

ブログアフィリエイトのやり方はこちらで詳しく説明しています↓

>> 【基礎編】ブログアフィリエイトで月5万の収益達成

 

YouTube 

もしあなたがニート生活を楽しんでいるんだったら、それをYouTubeで流せばけっこう稼げたりします。

 

おそらく同じようにニート生活をしてみたいと思っている人は世の中にはたくさんいます。

 

「そんなやつ。いねーよ」と思われるかもしれませんが、世の中には変わった人が多いんですよ。ホントに…。

 

YouTubeアフィリエイトのやり方はこちらで詳しく説明しています↓

>>【基礎編】YouTubeアフィリエイトで月5万の収益達成

 

クラウドファンディング 

クラウドファンディングの仕組みは、自分が何かをしたいと思っていることに対して。

お金を持っている人が資金を提供してくれるシステムです。

 

これがけっこう面白くて、「ニートをしていると自分には無理でしょう」と思うかもしれませんが。

 

いやいや意外と需要があったりします。

 

クラウドファンディングにお金を出資してくれている人は小金持ちの人が多いので、面白いことをしてくれる人にお金を出してくれたりします。

 

情報商材 

上記で説明した副業の内容どれでも頑張ればそれはノウハウになるのでその過程を情報商材としてまとめて売ることができます。

 

大体、情報商材1本あたり1000円ぐらいで売れるので、1000円× 1000本ぐらい売れれば100万円GET、チャリーンって感じですね。

 

ネットで稼ぐのは資産家しやすいのでお金がたまったらまたニートしましょう

別にネットでお金を稼ぐのはずっとやる必要はなくて、ある程度収益化できたら、また休んでニートすればいいと思います。

 

ずっとは疲れちゃうので、作業→稼ぐ→ニート生活→作業…って感じがいいですね。

 

まとめ:余裕でリーマンは抜けます 

ニートがネットでお金を稼ぐ方法をいろいろ紹介しました。

 

もしあなたがニートで少し時間があるのであればネット上で稼ぐことに集中していけば結構短期間で成果を出していけると思います。

 

リーマンの給料なんて余裕で抜いて上から言ってやりましょう。

「おれの方がかせげるぞ!!」

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

最近の投稿

-副業

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.