YouTube

YouTube最初はマジで伸びないっす…

(公開日:2020/9/22)

(更新日:2020/9/22)

クマリン
これからYouTubeをはじめようと思ってるんだけど、副業としてはおすすめなのかな?

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・YouTubeの難しさを知りたい

・YouTubeで副業したい

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

YouTube最初マジで伸びないっす 

YouTube…

みなさんが思っている以上に収益化の壁が高くてマジで稼げないです。

 

チャンネル登録者1000人、再生回数4000時間 

これは何かと言うとYouTubeを収益化できるまでの総再生時間とチャンネル登録者数です。

 

つまりここまでいかないとGoogleから広告を載せていいよとなりません。

 

95%のひとはここまでたどり着けずにやめていきます。

 

半年は全然伸びない  

3段落としてで、もう読むのも嫌になっていると思いますが、収益化の壁が高いのに加えて半年ぐらいはほぼ伸びません。

 

ほぼというのはときどきバグがいたりします。

 

自分の場合はブログの同時運営をしていたのでブログSEOからYouTubeへの流入だったり。

 

Twitter、 InstagramをやっているのでそこからYouTubeに流入したりと何とかYouTube運営一年で、チャンネル登録者数1万人、月収益10万円を超えましたが、こういうのをやっていないとマジでキツイです。

>>【初心者向け】YouTube×ブログ同時運営で収益化をするやり方

 

最初は伸びないのでこういったところに注意を払いましょう10選 

YouTubeは最初マジで伸びないのでこういったところに注意を払いましょうと言うのを10個つくりました。参考にしてください。

その①:目的

その②:目標

その③:戦略

その④:ターゲット

その⑤:ジャンル、テーマ

その⑥:毎日学び、毎日改善

その⑦:YouTubeSEOを学ぶ

その⑧:毎日1本、投稿する

その⑨:統一性を、意識する

その⑩:SNS発信も強化する

 

その①:目的 

まず初心者が陥りやすいのが目的を決めてなくて走り出すことですね。

 

とりあえずYouTubeを撮り始めてみてはほしいのですが目的とか目標ぐらいは決めていきましょう。

 

「目的とは何のためにやるかですね。」

 

例えば、月5万稼ぎたいのか、10万なのか、はたまた100万稼ぎたいのかでも全然努力量とやる内容が変わってくるので。

まずはこの辺の目的を考えていきましょう。

 

目的とか目標の決め方がわからないのであればこちらが参考になるので参考にして下さい

>>目的、目標の決め方

 

その②:目標 

目的が決まったら次は目標です。

「目標は目的を達成するための手段です。」

 

たとえば、先ほどの月5万稼ぎたい目的が決まったら月5万稼ぐための目標を決めていきます。

例えばYouTube動画を毎日必ずアップするとか。

今月中にチャンネル登録者数100人目指すとかそういったことでいいと思います

 

その③:戦略 

次に戦略を考えていく必要があります。

戦略といってもそんな難しいことではありません。

 

自分のYouTubeを見てもらうユーザーはどういうターゲットにするのか。

自分のジャンルテーマはどういう風にするのかとか。

そういったことです。

 

その④:ターゲット 

では、実際にターゲット選定ですね。

例えば、「HIKAKIN」さんとか「はじめしゃちょー」がやっている面白系とかエンタメ系の動画は10代~20代の男性にきっとうけていると思います。

これがターゲットです。

 

自分の場合だと医療専門職向けの内容なので。医療の資格を持っている20代前半から30代後半ぐらいの転職を考えている人がターゲットになります。

 

こんな感じで自分の決めたテーマ、ジャンルで発信したい内容が、「どの年齢層、性別」に受けるのか考えていくことが必要です。

 

その⑤:ジャンル、テーマ 

ジャンルとかテーマは最初のうちはなかなか決めにくいと思うので。3つぐらい用意するといいと思います。

 

その3つは。

➀:自分の好きなこと

➁:特技興味

➂:仕事にしていること

こんな感じでいいと思います。

 

3つぐらい用意したら、その3つでそれぞれ10個ぐらい動画をUPしてみてウケが良いものを攻めていくといいと思います。

 

ジャンル選びで苦戦するのであれば、こちらが参考になるので見てみてください

>>ジャンル選びのコツ

 

その⑥:毎日学び、毎日改善 

東大に受験して受かる人はインプットとアウトプットを3対7でやっています。

つまり、YouTubeのネタを毎日考えながらも、YouTubeのコンテンツを7割の割合で作っていきます。

最初は大変だと思いますが、徐々に作業に慣れますし、考えるよりどんどん手を動かしたほうがいいです。

 

その⑦:YouTubeSEOを学ぶ

SEOという言葉、なかなか聞き慣れない言葉だと思うんですが。結構大事なところなので説明しておきます。

 

GoogleにはSEO(サーチエンジンオピニゼーション)という言葉があって。

この仕組みによって、メディアとか個人が作ったコンテンツのどれを検索上位に表示させようか考えるアルゴリズムがあります。

 

難しいことはムリって思うかもしれませんがYouTube SEOもやっていかないとYouTube検索で上位をとることができず。

上位をとれないといつまでたってもアクセス数は伸びません。

 

YouTubeSEOについてはこちらで詳しく説明しています

>>YouTubeSEOについて

 

その⑧:毎日1本、投稿する

YouTubeコンサルをやってると。

「全然YouTubeで稼げないんですよ」って言う意見をもらえます。

 

ですが、こういった方に限って1週間に1本だけの投稿とか2週間に1本の投稿っていう現状です…。

 

これでは絶対に稼げないです。

 

YouTubeで副業で始めている人はわりと多いので、みんな必ず毎日1本ぐらいは投稿しています。なので、YouTubeでホンキで稼ぎたいのなら毎日2~3本ぐらいポンポン投稿していかないとダメです。

 

その⑨:統一性を、意識する 

統一性大はマジで大事です。

 

例えば、あなたのYouTubeチャンネルにユーザーが来てくれたとして。

➀:子供向けの動画があります

➁:副業動画があります

➂:面白系動画があります。

 

これではユーザーからの信頼を失います。

 

統一性を持って、一つの分野を詳しく深掘りしている動画がいまはとてもユーザー受けがいいです。

 

その⑩:SNS発信も強化する 

YouTubeが最初に伸び悩むのは、みんな通る道です。

 

なので、最初の所はInstagram、TikTok、Facebook、Twitterなんかを使ってどんどん自分の作ったコンテンツを宣伝していきましょう。

 

作り上手の売り下手ではダメなのです。

 

もし難しそうならコンサルも活用してみよう

YouTubeで副業したいけど、一人では不安だよ!という方はコンサルを利用してみるのも手だと思います。

 

ジャンルの選定から具体的な収益化の方法なども一緒に考えてくれるので心強いです。

 

ちなみに私もブログとYouTubeの個別コンサルやっているのでもしよろしかったら見てみてください。

>>筆者プロフィール

 

まとめ:結論3回位は挫折しますが、コツコツやりましょう

何度も言いますがYouTubeまじで難いので絶対に2、3回は挫折します。

 

自分は収益化まで10回位挫折しましたが。

そんなときは1回作業を止めて、少しリフレッシュしてから、また作業を再開していました。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

最近の投稿

-YouTube

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.