YouTube

【悩みのタネ】YouTube伸びない…

(公開日:2020/9/23)

(更新日:2020/9/23)

クマリン
とりあれずYouTubeはじめてみたんだけど、ホントにチャンネル登録者数とか再生数とか伸びなくて困ってるんだよね…

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・YouTubeマジでむずい

・YouTubeムリゲーと感じている

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

海老蔵さんも伸び悩んでいる 

最近読んだ記事で、芸能人の海老蔵さんもYouTubeで伸び悩んでいるとありました。

>>参考記事

 

わりと認知されている芸能人であってもYouTubeではこのレベルなのでやはり一般人はみんなこの壁にぶち当たるんだと思います。

 

毎日やっても伸びない 

努力量にもよりますが、基本的にYouTube毎日更新したところで簡単には伸びません。

 

なので、毎日更新できていない人は論外です…。

理由としてはやってる人が圧倒的に多いからですね。

 

HIKAKINさんとか、はじめしゃちょーみたいに。

イノベーター(先行者利益)の時点で入れていれば伸びやすいですが、今から素人がやるとなると何かしら工夫しないと毎日UPしたところで簡単には伸びません。

 

なぜ伸びないのか? 

逆になぜ伸びないのか考えたことありますか?

YouTube SEOと言う言葉を知っていますか。

 

もっと言えば、タイトルの最適化、タグの最適化、メタディスクリプション、サムネの最適化、視聴維持率の記載。こういったものに注意を払っていますか?

>>YouTubeSEOについて

 

伸びやすいYouTubeジャンル 

結論から言うと伸びやすいYouTubeジャンルはないです。

どの分野にもある程度伸びやすい枠は残されています。

 

ですが子供向けとかエンタメ系はもうお客さんいっぱいなのでやめたほうがいいと言い切れます。

 

あとは、YouTubeを見るユーザーの傾向としてマルチな情報→ニッチな情報がほしいと思っているに変わってきています。

 

例えば、転職情報を発信するにしても以前まではいろいろな職業をカバーしながらまんべんなくイロイロな情報を発信することが流行っていました。

 

いまは実際にその職業についいる人から意見が聞きたいとか、その職業を目指している人が発信している内容の方が人気があります。

 

YouTube伸ばすための具体的な施策5選 

YouTubeで伸び悩んでいる方ができる基本的な改善策5つですね。

参考にして下さい。

 

その①:キーワード選定

その②:視聴支持率

その➂:サムネ

その➃:投稿本数

その➄:ブログリンク

その①:キーワード選定 

YouTubeのコンサルをやっているとよく気づくことがあるのですが。

みんなキーワードの選び方が適当です。

 

キーワードプランナー使ってますか?

 

ブログでもYouTubeでもキーワードごとの検索数(vol)と検索キーワードの競合がどのぐらいいるか明確な数値で決まっています。

 

全然できてなかったという人はまずはキーワードをしっかり見ていきましょう。

>>【初心者向け】キーワード選定の方法

 

その②:視聴維持率 

YouTubeで非常に大事なのがこれですね。

視聴維持率が高い動画は有益な動画としてGoogleに認識されるので。

 

おすすめ動画として上位表示してもらいやすくなります。つまり、ユーザーからアクセスが増えるってことですね。

 

視聴維持率というのは簡単にいうと、自分の動画を何分ぐらいまで何人ぐらいの人が見てくれているのかを%で数値化したものです。

 

簡単に言えば、動画視聴率の数値が高い動画はユーザーによって有益な動画、おもしろい動画、飽きない動画といったことになります。

 

視聴率支持率を伸ばすには、字幕を入れる、効果音を入れる、結論から話す、抑揚をつけるなどやり方は無限にあると思います。

 

このあたりは個々の動画とかジャンルで施策が異なるので、仮説を立ててPDCAを回していく必要があります。

 

サムネ   

サムネ次第で動画見られるか、見られないかを決まてしまうといっても過言ではありません。

それぐらいサムネは重要です。

 

自分はサムネの中身よりも目立ちやすいBOGYという戦略をとっています。

興味ある方はこちらを参照してください

 

投稿本数 

そもそも1週間に1本とかの投稿頻度では周りのYouTuberに勝てないですね…。

 

みんな毎日2、3本は動画投稿しています。

先日、TVでみた芸人さんは一日で100本投稿していました(笑)

 

もちろん質も大事なのでただ投稿すればいいって話ではないですが、ユーザーの目に触れるためには毎日投稿してネットへの出現回数を増やしていく必要があります。

 

ブログリンク 

最後にちょっと変わりダネですが紹介しておきます。

 

実はこれ自分がやっている方法でわりと効果があるので、ちょっと紹介するのかを悩みましたが、せっかくなので共有したいと思います。

 

実は、YouTubeで作成した動画をブログに埋め込むだけでYouTube検索で上位表示されやすくなります。

 

しかも、ブログの方にも効果があって、Google検索でブログの表示順位も飛躍的にあがります。

 

もちろんブログもYouTubeもどっちも運営となると大変なのは理解しています。

 

なので、YouTubeで作った動画の内容を文字で起こして、ブログに挿入すればいいだけです。

それでYouTubeのリンクを埋め込んでおけば、それだけで効果があります。

 

ニッチな分野なら再生数伸ばす必要性ない 

ニッチな分野で稼ぎたいのであれば、そもそもチャンネル登録者数、再生回数はすくなくてもOKです。

 

理由は稼ぎ方はいろいろあるからです。

 

自分の場合はYouTubeを一つの集客ツールとして使っているので、YouTubeからの収益には期待していません。

 

むしろYouTubeを見てくれて、自分の発信内容に興味をもてくれたユーザーが、自分のブログに遊びにきてくれることを期待しています。

>>YouTubeの稼ぎ方2つ紹介します。

 

まとめ:方向性の合っている努力をしましょう

冒頭でもいったようにYouTubeを副業ではじめる人はおおいので、努力の方向性が間違っていれば簡単に裏切られてしまいます。

 

なので、コツコツ努力する+この方向性はきちんと合っているのかどうか常に振り返りながらやっていく必要があります。

 

これからも情報発信を続けていくので参考にしていただけたら幸いです。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

最近の投稿

-YouTube

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.