YouTube

【マジ無理】YouTube再生数伸びない…

(公開日:2020/9/24)

(更新日:2020/9/24)

クマリン
YouTube再生数伸びません。もう辛いです。止めようと思っています

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・YouTubeマジでむずい

・YouTube伸びないので悩んでいる

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

なぜ伸びないのか 

結論から言うとYouTubeはただ動画をUPして投稿するだけでは伸びません。

 

YouTube SEOと言う言葉があるようにYouTubeを伸ばすための施策というのはたくさんあります。

 

それを一つ一つ丁寧にやっていかないと伸ばすのは難しいです…。

 

とは、言っても一つ一つの施策はそんなに難しいものではなので一緒に解決していきましょう。

 

Googleのアルゴリズムは常に変化するのでPDCAを回す必要あり 

Googleのアルゴリズムと言うのは常に大小変化しています。

 

このアルゴリズムの変化によって、自分のブログとかYouTubeのコンテンツのアクセス数が影響を受けていると認識してください。

 

もっと簡単に説明すると。

Google検索とかYouTube内での検索で、例えば「暇つぶしおもしろい動画」なんて調べたときに上位に表示される動画は。

 

ちゃんとアルゴリズム対策をした動画コンテンツで、いつまで経っても上位表示されない動画コンテンツは対策を怠っています。

 

それぐらいアルゴリズム対策は重要です。

 

そのあたりは初心者向けに簡単にできるものを紹介させていただきたいと思います。

 

YouTubeの再生数伸びない人のための10の施策 

YouTubeで再生数伸びないって人は参考になると思います。

施策10個紹介したいと思います。

 

それぞれの項目ごとにYouTubeのリンクもつけてあって5分ぐらいでサクッと見られるので参考にして下さい。

1.キーワード選定

2.タグの設定

3.説明文の充実

4.プレイリストのレイアウト

5.サムネ

6.ブログを活用する

7.SNS活用

8.Google検索に動画を表示させる方法

9.終了画面の最適化

10.YouTube動画のUP時間

 

1.キーワード選定

意外とやれてないのがこれだったりします。

 

きちんと検索volのあるキーワードを選定しない限りは、その分野が需要がある分野なのかわかりません。

 

まだキーワード選定できていないって方はGoogleが提供している無料のキーワードプランナーを活用してください。

 

2.タグ の設定

動画SEOにおいて、タグの設定はマジで重要です。

 

なぜなら、Google側は動画のトピックを理解するため、YouTubeはタグを使用しているからである。

 

実際、100万以上のYouTube動画を分析したある調査結果でも、YouTube動画のタグとランキングは相関していると結果がでています。

 

つまり、よく見られる動画はタグもちゃんと設定されています。

 

3.説明分の充実

「動画の説明文は、YouTubeのアルゴリズムにその動画が何についての動画なのかを知らせてくれる」とGoogleも述べています。

 

イメージとしては、こんな感じで書くのがおすすめです。

➀:強いイントロ(2-3センテンス)

➁:詳細なアウトライン(500文字以下)

➂:Webサイトとソーシャルへのリンク

 

特に、動画説明文(メタディスクリプション)の最初の数行は、とても重要です。

 

最初の1~2センテンスにターゲットキーワードを1度は含めることをおすすめします。

 

理由としては、YouTubeは説明文の最初の方にあるキーワードを重視するからです。

 

もし書き方がわからないのであれば私のYouTube動画を参考にして下さい。

 

4.プレイリストのレイアウト 

 

プレイリスト自体をそもそも作ってない人は作った方が良いです。

 

プレイリストできちんと動画がカテゴリーごとに整理されているだけでアクセス数が飛躍的に向上します。

 

5.サムネ 

 

動画のサムネイルが重要であることは、言うまでもないです。

 

実際にYouTubeによれば、YouTubeで最も視聴されている動画のうち、10個中9個がカスタムされたサムネイルを使用していることがわかっています。

 

 

目立つサムネイルはどのように作ればよいだろうか?

 

答えはBOGYサムネイルです。

 

BOGYサムネイルとは、下記4つの色を使用したサムネイルのことです。

・青(Blue)

・オレンジ(Orange)

・緑(Green)

・黄色(Yellow)

なぜ、これが重要なのか?

 

YouTubeを回遊していると、このWebサイトが赤と黒と白を基調としていることがわかると思います。

 

この場合、同系色の白、黒、赤を使うことは望ましくなく。

 

BOGYサムネイルを使って視聴者の注意を引きつけることができます。

 

6.ブログを活用する

 

動画を埋め込むことはYouTube検索での上位表示の手助けとなってくれます。

 

ある業界調査によると、1位に表示されている動画は、2位以下の動画と比較し、78%以上のリンクと埋め込みを獲得しているとのことだ。

 

自分はこの施策をよく使っていますが、実際に「作業療法士、年収700万」などで検索すると1位~5位を独占する結果となっています(笑)

 

7.SNS活用  

 

作成した動画コンテンツをSNSを使って宣伝する人は多いと思います。

 

ですが、ここで注意が必要なのはFacebook、Twitter、その他ソーシャルメディアも、それぞれ自分たちのプラットフォームにユーザーをとどまらせたいと思っています。

 

つまり、何がいいたいかと言うと。

 

ただリンクをつけて宣伝することは本来好ましくなくて宣伝したYouTube動画のショート版(1分動画)を作って宣伝することが望ましいやり方です。

 

そうすると、各SNSでも自分の投稿動画を意欲的に宣伝してくれるようになっているので結果的にYouTubeに来てくれる人が増えるようになります。

 

8.Google検索に動画を表示させる方法

 

Google検索にあなたの動画を表示することができれば、非常に多くの再生数が期待できます。

 

ある調査によれば、Google検索でのYouTube動画の55.2%は、YouTube内の検索結果のランキングとは異なっています。

 

つまり、Google検索とYouTube検索では同じキーワードで検索しても違うコンテンツが表示されるということです。

 

解決策としては、まずターゲットキーワードを動画内で、声を大にして4~5回言います。

 

全ての音声をGoogleが認識できるわけではないですが、特に意識して欲しいキーワードは理解してくれていると考えると理解しやすいと思います。

 

9.終了画面の最適化

 

終了画面を活用して、より多くの再生数を獲得する方法です。

 

終了画面って意外といじっていない人が多いのですがもったいないです。

 

終了画面で、その後に自分の設定した、YouTube動画とか、ブログに流すことができるのですが。

 

何も設定をしていないと、他人の動画に流れいってしまいます。

 

これは非常にもったいないことなので絶対に設定しましょう。

 

10.YouTubeのUP時間

 

YouTubeへ動画をアップロードする最適な時間はいつか?

火曜日の午後3時だろうか?

土曜日の午前6時はどうだろうか?

答えは、あなたのチャンネル登録者がYouTubeにいる時です。

 

不幸にも、チャンネル登録者の多くがオンラインであるタイミングでYouTubeを見ています。

そのため、あなたのチャンネルにとってベストな時間はいつか、日や時間を変更して試してみることをお勧めします。

 

まとめ:常にPDCAを回す癖をつけよう

今回紹介した方法はある程度効果はあると思いますが。

 

常にGoogleのアルゴリズムはアップデートされていくので、その都度対策をうっていく必要はあります。

 

情報のアンテナを張って、コンテンツ作りを頑張っていきましょう。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

最近の投稿

-YouTube

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.