YouTube

ユーチューブ稼げない【市場は伸びているけど…】

(公開日:2020/9/29)

(更新日:2020/9/29)

クマリン
YouTubeはじめたんだけど全然稼げなくて…、もうやめようかと思ってるんだよね。何か解決策はないかな?

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・YouTube難しいのでやめようと思っている

・YouTube全然稼げないからやる気なくしている

 

◎自己紹介

https://twitter.com/xqnarsy6aszd0c3/status/1309516136262885376?s=21

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

市場は伸びているのになぜ稼げない 

こちらのYahoo!ニュースでもあるのですが実はユーチューブの市場と言うのは2022年までは右肩上がりで400億円の市場と言われてます。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190621-00131020/

 

なので、普通にやっていけば絶対に稼げる分野ではあるんですけども最近稼げないと言う話題が言われているのはなぜでしょうか??

 

今回はそれを深掘りしていきたいと思います。

 

けっきょく先行者利益 

皆様この画像ご存知ですかイノベーター理論です。

シンプルにいうと、その分野で1番早く始めた人が先行者利益を受けやすいと言うことです。

 

つまり一番稼げるってことです。

 

ユーチューブだと、ヒカキンとかはじめしゃちょーとかが第一世代。第二世代がラファエルとかヒカルさんみたいな感じですね。

 

どのチャンネルも何百万登録で素人には到底追いつくことができません。

 

もうここまできたら圧倒的ですね…。

しかもさらに伸び続けています。

 

そう考えるとさらにいま芸能人がぞくぞくと参入してくる中で素人が入る隙間すらない感じになってきています。

 

それでも素人がはいり込める隙間は残っている 

結局、ユーチューブでもブログでも副業で大きく稼げる人はやり方次第なんですよね。

 

たしかに素人ではユーチューブムリゲーと言わざるおえない状況ですが。

 

それでも、素人にしかできない情報発信はなにか? を考えてコツコツ発信していくことでいずれは大きく稼げる実をつけることができます。

 

ジャンル、テーマ選びが大事 

なので、結論から言うとエンタメ系とかお笑い系はもう絶対にやらないほうがいいですね。

 

すでに第一世代、第二世代で、そのジャンルはいっぱいですし、それ以上面白いコンテンツを作るのはなかなか難しいです。

 

ですが、反対にニッチな分野とかはまだまだ伸びやすいジャンルではあります。

 

ユーザーの傾向もTVでは見られないニッチな情報が欲しいというようになってきています。

 

ユーチューブで稼ぎたいなら視野を広くもつこと 

はっきり言って今はユーチューブ単体で稼ぐのはマジで難しいです。

 

単体で稼ぐのが難しい反面。

チャンネル登録者数が少なくてもコアなファンを獲得して、その後自分のSNSとかブログに誘導してアフィリエイト広告で収益をあげたりすることもできます。

 

あとは、自分で情報商材を作って売ることもできます。

 

まぁ少し初心者には難しい部分かもしれませんが、そういった形での収益化も可能なのでこちらの記事を参考にしてみてください。

>>ユーチューブアフィリエイトで月5万稼ぐロードマップ

 

まとめ:とりあえずやってみましょう 

よくブログでもユーチューブでも始めようとするときに。

 

まず一生懸命に考えて、それで嫌になってしまうひとが多いです…

 

いくら考えたところでいきなりは稼げないのでまずは自分の手を動かして動画をとってみましょう。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

最近の投稿

-YouTube

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.