インスタ

インスタ収益【方法は4つです】

クマリン
インスタを使って収益がほしんだけど、何から手をつければいいか困っています。こんな僕でも、月5万円くらい稼げるようになれますか?

 

こんな疑問を解決します。

この記事がおススメな人

・インスタ収益の方法がわかる

・インスタを副業にしたいと思っている

 

◎自己紹介

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ&YouTuber歴は1年半ほど。ブログ&YouTubeを資産化できたことで、現在は、本業以外に月50万円以上を稼ぎながら暮らしています。

 

ハッキリいいます。2020年からの副業はインスタ1本はキツイです。

ウソはつかないで事実を述べます。

たしかにインスタ1本で収益化をしているひともいますが、素人が1本ではキツイです。

 

詳しく説明していきます。

 

インスタ、Twitter、YouTubeは集客の要素が強いから…

以前にこちらの記事でも紹介させていただきましたが。

>>YouTube、SNSがあまり儲からない理由

 

インスタ、Twitter、YouTubeは集客の要素がすごくつよいので、単体で稼ぐにはなかなか不向きだったりします。

 

ネット上でものを売って収益を得るイメージとしては。

「集客→コンテンツ→販売」な感じなので、

このかんじんな集客をやらないともちろん商品は売れないですし、

集客とは別にコンテンツも別で作らないと、いっこうに何も売れないといった状況になってしまいます。

 

インスタをベースに、マネタイズの図式を考えないけない

さきほどの話しの続きです。

 

仮にインスタで集客できたとして。

そのつぎに売り物は何を売って、副業としてどのぐらいの利益をだしていくか考えないといけないです。

 

たとえば、➀自分の商品を販売するのか? ➁ブログアフィリエイトか? ➂お店に来てもらうのか?

いろいろなマネタイズの方法があると思います。

 

こういったマネタイズの方法は個々で考えていくとして、こういった売りものに対して、集客をするのが得意なのが、インスタであると再認識しておいてください。

 

 

インスタのアカウントを収益に変える具体的な方法とは?

インスタで収益を出すには以下の4つの方法がおすすめです。

➀:企業から依頼を受けて投稿する

➁:アフィリエイターとして広告収入をえる

➂:自分で商品やサービスを作って売る

➃:自分で撮った写真を売る

 

➀:企業から依頼を受けて投稿する

インスタ広告で収入得るための1つ目の方法は、広告収入です。

 

インスタで影響力がある有名インスタグラマーとの企業の連携による告知協力やコラボ企画により収益化できます。

 

じつは収益を上げているのは数百万のフォロワーがいるトップインフルエンサーだけではなくて。

 

一般ユーザーに支持されている2000人~1万人程度のフォロワーを持つ人にも企業からのキャンペーン依頼などにより収益を上げている方もいたりします。

 

だいたい、1フォロワーあたり1円の単価でお願いしてくる企業がおおいです。

 

➁:アフィリエイターとして広告収入をえる

インスタ広告で収入得るための2つ目の方法は、アフィリエイトです。

 

アフィリイトの稼ぎ方を簡単に説明しておくと、広告収入です。

 

具体的な流れとしては、

➀サイトにアフィリエイト広告を設置

➁読者が広告をクリック

➂広告主の商品が購入される

➃広告主から成果報酬をもらえる

 

残念ながら、インスタで直接アフィリイト広告を貼ることはできないので、自分でWordPressなどのブログを開設して、そこにアフィリイト広告を貼って、ユーザーに紹介する必要があります。

 

このときに、インスタは集客として機能します。

 

具体的には、インスタのプロフィール欄に自分のブログサイトのURLを載せることができるので、そこから集客していきます。

 

実際にこの方法で稼いでいるインフルエンサーの方はおおいです。

 

ブログ開設してアフィリイト広告を貼る方法についてはこちらで紹介しています。

 

➂:自分で商品やサービスを作って売る

インスタで収入得るための3つ目の方法は、自社商品、自社サービス販売です。

 

たとえば、

➀:ココナラで販売している自社サービスがある

➁:メルカリで売っている自社商品がある

こういったものがあるのであれば話は早いです。

あとはインスタで商品、サービスの投稿写真をバンバンあげていけば収益につながっていきます。

 

➃:自分で撮った写真を売る

インスタで収入得るための4つ目の方法は、画像販売です。

 

インスタにはユーザーの写真を買い取るというサービスがあります。

インスタというよりは、snapwireというアプリを使います。

snapwireは、インスタの写真を第三者に販売できるサービスです。

 

snapwireの求めるテーマに沿った写真を提供すると1枚約1千円~1万円で買い取ってくれます。

 

高単価が期待できるので写真好きやカメラマニアから人気の副業ですね。

 

インスタで収入を得る4つのポイント

インスタで収益を得るには以下の4つのポイントが重要ですね。

ポイント

➀:フォロワーを増やす

➁:写真や動画の質を上げる

➂:ハッシュタグを付けて見込み客をさがす

➃:発信するテーマをきめる

 

➀:フォロワーを増やす

ある程度は必要かなと…

アクティブでないフォロワーは必要ないですが…

 

自分の投稿につねに反応してくれるユーザーがいれば収益化しやすいです。

 

例えるなら、

➀:いつもパン屋によって必ずパンを買ってくれるお客さん

➁:いつもパン屋によるけど、まったくパンを買ってくれないお客さん

どちらのほうが有益なお客さんでしょうか?

こういったフォロワー増やす努力をしていきましょう。

 

➁:写真や動画の質を上げる

インスタ広告で収益を得るためにすべき事の2つ目は、写真や動画の質を上げることです。

 

質の高い写真や動画とは思わず保存してしまいたくなるような画像や動画です。

 

フォロワーにとって関心の高く、画質の良いものが好まれます。

 

インスタのユーザーはきれいな写真に対しての関心が高いです。

 

目的をアフィリイトサイトへの誘導とするならばユーザーが続きが見たいと思わせる内容で、ユーザーを広告元のサイトに誘導することでInstagram広告の価値があります。

 

➂:ハッシュタグで見込み客をみるける

インスタで収益を得るためにすべき事の3つ目は、ハッシュタグを付けることです。

 

取引先と商品やサービスを求めているユーザーから見つかりやすいように工夫する必要があります。

 

ハッシュタグとは、インスタグラムの投稿の際に写真や動画につけるラベルのようなもので、その写真や画像を見つけてもらうための目印になるものです。

 

インスタは拡散機能を持たないため他のユーザーや検索で見つかりやすいようにするためにはハッシュタグの活用が必須です。できれば10個や5個付けるようにしましょう。

 

ハッシュタグを付けることでユーザーはより投稿を見つけやすくなります。

 

➃:発信するテーマを明確に

インスタで収益を得るための4つ目は、発信するテーマ、ジャンルを明確にすることです。

 

よく何でもありで投稿しているひとがいますが、収益をえたいならやめましょう。

それだとただのお遊び投稿になってしまいます…

 

テーマ、ジャンルが決まっていれば、広告を依頼する企業からも一目で分かりやすく、求めているユーザー層とマッチさせやすいので広告収益につながりやすいです。

 

インスタを始める前にどのような内容を伝えたいのか事前に考える事がポイントです。

 

画像や動画が中心のメディアだからこそ、直感的にユーザーや企業から見てわかりやすい内容を意識しましょう。

 

まとめ:インスタはまだまだ使えるツール

インスタはまだまだ収益には向いているツールなので、積極的につかっていくことをおすすめします。

 

その際に集客、コンテンツ作り、販売はそれぞれ違うってことを思い出してもらって、自分なりのインスタ収益をねらっていきましょう。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

 

最近の投稿

-インスタ

Copyright© hakaseblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.