(公開日:2019/03/01)

(更新日:2021/1/04)

こんにちは、Hayato(@hayato_hakase)です。

今回は、hakaseblogの運営者プロフィールや掲載実績、ポートフォリオについてご紹介していきたいと思います。

 

取材・インタビュー・仕事依頼については、お問い合わせからお願いします。

※お名前、メールアドレス、件名、本文をご記入くださいませ。

 

大竹隼人のプロフィール【実績】 

主な、発信媒体は下記でして、ブログは毎日のペースで更新しています。

・ブログ(hakaseblog.com):月2万PV、売上は月50万円ほど

・YouTube(作業療法士が副業についてボヤく):登録者1.1万人、売り上げは月10万円ほど

Twitter(@hayato_hakase):フォロワー2000人ほど

・コンサルティング(ブログ&YouTubeのスタートアップ)

・転職支援サービス

※コンサルティングと転職支援サービスについては後半で詳しく説明しています。

 

価値観は①:家族、②:自分、③:仕事。

いきなりわたしの価値観なんて冒頭からすいません…。

 

「なんでこんな話をするの?」と思われる方もいるかもしれませんが、いがいと優秀なひとほど人生の優先順が決まってないからです…。

 

たとえば、子供が小さいのに毎日残業していて家族との時間がとれない…。休日は自分のカラダを休める時間が必要なので、奥さんとデートする時間がとれていない…。毎日、仕事でも、自宅でもやることがいっぱいでストレスが溜まっている。

 

こんなひとは世の中にいっぱいいると思います。

 

ですが、一つの提案として、自分の価値観を決める。

つまり、いま自分自身が何を最重要として、なぜそれに全集中できていないのか?

 

こういったことを考えておくだけでも、だいぶ人生はeasyになると思いますよ。

 

なぜなら、自分自身の価値観を決めたおくということは、何か問題にぶつかったときに、価値観に立ち返ることができます。

 

そうすると、並大抵のことでは心が折れないですし。

物事の考えかたもシンプルになって、いがいと事が上手くはこぶようになるからですね。

 

副業を始めたきっかけ

答えは簡単、

「家族を支えるための手段」

「自分で稼ぐ力をみにつける手段」

以上です。

 

わたしは、

➀:家族との時間を選択した結果、職場での昇格をあきらめました。

➁:自分の時間をとるために残業はしない、飲み会はいかない、自分のやるべきでないことはしない、ことにしました。

 

さきほどの価値観を決めておくと、こういった選択がeasyにできます。

逆にきまっていないと、ずっと悩んでハゲます(笑)

 

よく副業をして、お金を稼いだら、奥さんと子供に良い暮らしを提供してあげたいってひとがいますが、それは順番が逆なきがします。

 

まずは自分の価値観を明確にきめて、その上で自分は何に集中するべきなのか、考えることをお勧めします。その手段として「副業」があるのですから。

 

月5万ぐらいの収益なら会社にバレない副業が可能です。

とわいっても、まだまだ副業OKになっている会社というのは本当に少ないですね…

自分の友人は医療従事者が多いですが、給料が安いわりに副業もOKになってなくて、マジでさんざんだなと思いました。

 

ですが、結論からいえば、ブログ、株、FX、ウーバーイーツであっても月5万位の収益であれば確定申告が必要ないです。

 

理由としては、ほんらい確定申告は本業いがいに年間20万以上稼いでいると、申告する必要があるのですが、これは全体の収益に対してです。

 

つまり必要な経費を差し引いて20万以上いかなければ確定申告する必要はないです。

 

経費というのは、サーバー代、ドメイン代、PC代、電気代、場所代、打ち合わせ代、勉強費用(書籍、セミナー)等、これすべて経費です。(笑) 経費といっても、日常的に使っているものもあると思うので、じつはそれも経費にできちゃうんですよね。

 

ここらへん差し引くと、余裕で年間40万ぐらいはいくので、副業で月5万稼いでいたとしても、差し引けば、確定申告は必要ないです。

 

つまり、経費という概念があるおかげで、副業禁止のリーマンであっても、ブログ、株とかで月5万ぐらいの稼ぎであれば確定申告する必要ないし、税金もかからないので、すべて小遣いにすることができちゃうんですよね。

 

収入の柱は2本ぐらい持っておくのがBEST

いまの時代ほんとに日本政府はあてにならないです。

このまま働き続けてきちんと年金を払い続ければ、将来安泰なんて思っているのは完全に小学生の頭ですよ。

 

それぐらい日本の教育ではお金の事について教えてくれないんですね…

 

ぶっちゃけると。皆さんご存知のNISAとかiDecoといった商品も、じつは国が主導で始めていて、国民に長期投資を促すことで自分自身で年金を稼いでね!っと言ったのが本音になっています。

 

ちょっと話はそれますが、よく「本業なんてオワコン!」って言われることがありますが、私はそうは思いません。

 

もちろん会社の言いなりになる必要はないと思いますが、それでも毎日会社に行って仕事をすれば、お給料を出してくれるのですから、それは感謝しなくてはいけません。

 

本音を言えば本業はローリスク・ハイリターンですし。その環境を維持しつつ、お金の勉強をして、本業以外の2本目の収益の柱を作ることができれば少しでも生活を豊かにすることができますよ。

 

当該ブログにおけるGoogle SEOの実績

実際にブログとかはじめてみたいけど、いまからはじめて本当に自分にもできるのか?って不安があるかと思います。

 

そんな方に向けて当該ブログのSEOの実績を全て公開します。1.5年ぐらいの取り組みですが、それでも十分な結果を出すことができています。

 

※当ブログの場合は、ターゲットユーザーが「看護師、理学療法士、作業療法士」になっています。

 

Google SEO 1位(ブログ)全46個

「転職サイト、おすすめ、作業療法士」

「給料安い、離婚、理学療法士」

「給料安い、結婚、理学療法士」

「作業療法士、公務員、給料」

「転職、修士号、看護師」

「転職、博士号、看護師」

「ナースではたらこ、感想」

「転職エージェント、断り方、理学療法士」

「転職エージェント、断り方、作業療法士」

「転職サイト、ばれる、理学療法士」

「転職サイト、急かされる、作業療法士」

「共働き、作業療法士」

「転職、履歴書、特技、作業療法士」

「7年目、年収、理学療法士」

「7年目、年収、作業療法士」

「理学療法士、公務員、給料」

「作業療法士、公務員、年収」

「理学療法士、公務員、年収」

「面接、逆質問、理学療法士」

「年収、中央値、理学療法士」

「年収、中央値、作業療法士」

「年収700万、理学療法士」

「面接、逆質問、作業療法士」

「面接、逆質問、理学療法士」

「転職サイト、手数料、作業療法士」

「転職サイト、選び方、作業療法士」

「公務員、給料」

「ジョブデポ、感想」

「上京、作業療法士」

「転職サイト、手数料、理学療法士」

「2年目、転職、作業療法士」

「面接、落ちる、作業療法士」

「12月、転職、作業療法士」

「CA、給料、看護師」

「給料安い、作業療法士」

「給料安い、理学療法士」

「年収1000万、作業療法士」

「転職サイト、おすすめ、理学療法士」

「転職、面接、服装、作業療法士」

「年収700万、作業療法士」

「マイナイコメディカル、感想」

「上京、理学療法士」

「転職サイト、選び方、理学療法士」

「転職サイト、おすすめ、理学療法士」

「美容クリニック、志望動機」

 

こんな感じで、ニッチな分野でもいいので、自分の書きたい記事をかいていって、あるキーワードで集客することができれば、広告収入で自分自身で売り上げをあげることができるようになります。

 

Google SEO 1位(YouTube)27個

「理学療法士、年収500万」

「作業療法士、年収500万」

「看護師、年収500万」

「理学療法士、年収600万」

「作業療法士、年収600万」

「看護師、年収600万」

「理学療法士、年収700万」

「作業療法士、年収700万」

「看護師、年収700万」

「理学療法士、年収800万」

「作業療法士、年収800万」

「理学療法士、年収1000万」

「作業療法士、年収1000万」

「看護師、年収1000万」

「理学療法士、年収中央値」

「作業療法士、年収中央値」

「理学療法士、年収低い」

「作業療法士、年収低い」

「訪問看護給料」

「訪問看護年収」

「作業療法士、副業」

「理学療法士、給料20代」

「作業療法士、給料20代」

「理学療法士、給料手取り」

「作業療法士、給料手取り」

「理学療法士、給料安い」

「作業療法士、給料安い」

 

一緒に副業はじめませんか?

少し話はそれますが、いま「映画:鬼滅の刃」めちゃめちゃ人気ですよね。

その中に出てくる金髪の少年。我妻善逸っていうのがいます。

 

彼は他の剣士がいろいろな技をくりだせるに対して。

「雷の呼吸壱の型:霹靂一千」しか使えません…

 

でも、師匠からはその1つをひたすら極めろといわれます。

毎日の修業がイヤでも、逃げても、泣いてもいいから、諦めずにがんばれといわれます。

 

最終的には極めきった「雷の呼吸壱の型:霹靂一千」でBOSS級の鬼を倒せた!って話ですが。

 

本題にもどって、自分はこのコツコツ何かを継続していくことが得意です。

 

けっして優秀でもないし、コミュニケーションが上手いわけでもないですが、コツコツの性格がそなわっていたおかげで、なんとか副業で成果をだすことができました。

 

ただ、これは誰でもマネできるものではないと理解しています。

 

だからこそ、誰かと一緒に副業をはじめる。コンテンツを作る習慣をみにつけるというのは、こういったコツコツやれるひとと一緒にするのが手っ取り早いと思っています。

 

もしあなたが副業に少しでも興味があるなら、一緒に副業をする時間を作りませんか?

 

たとえば、わたしが「今日は22時から副業の作業開始しましょう」ってLINEしたら、みんなでZOOMとかに入って、とくに挨拶程度で、あとは作業に没頭するとかですかね。

 

飽きたら、ちょっと隣の席のひとにちょっかい出してみるのオンライン版だと思ってもらえれば(笑)

 

まだ構想を考えている段階なので、いい案あったらどんどんください。お持ちしています。

友だち追加

 

大竹隼人のポートフォリオ・掲載実績 

hakaseblog 関連のポートフォリオや資格、実績です。

 

大竹隼人の保有資格 

〇国家資格

作業療法士免許取得(2008年3月)

〇作業療法士協会 認定作業療法士

資格取得(2014年11月)

〇修士号取得(健康科学) (2016年3月)

人間総合科学大学大学院

〇博士課程卒業(健康科学)(2019年3月)

人間総合科学大学大学院

 

最終学位

博士(健康科学)卒業

人間総合科学大学大学院

 

大竹隼人のスキル 

1.学術論文(日本語、英語)の理解力 

英語論文は翻訳し著者の目的、方法、結果、考察等の読解が可能。また筆者の考えや意図を捉えるところまで読解することが可能。大学院の授業にて英語論文を読解し他者(教員、生徒、他専門職)に対して伝達するトレーニング経験あり。

 

2.(複数)学会に所属し学術情報収集能力取得、講師依頼、学会発表、ポスター発表経験

作業療法士として対象者に対するリハビリテーション試行内容の発表経験。

大学院では基礎研究にて脳波研究を専攻し、その研究成果についての発表経験あり。

 

3.プレゼンテーションスキル、脳波測定・解析スキル、統計スキル 

大学院ではTV会議システムが導入されており、システムを使用したプレゼンテーション経験。他院生は医療職、介護職、教育職等さまざまであり、自身の研究内容を他者が理解しやすい形に変換し伝える技術の取得。

 

研究フィ―ルドは脳波を使用した実験研究の経験あり。大学院では健常者を対象にした脳波測定を実施し、心理課題時における脳内での知覚、認知過程を研究。Presentetionを用いた視覚課題のプログラム作成経験、Matlabを用いた脳波解析(信号解析α,θ,δ,γ波)、sLORETAを用いたtopo解析が可能。統計に関する基礎的な知識、解析経験あり。

 

4.健康科学、ヘルスケアに関する知識 

大学院にて健康文化論、健康増進科学、免疫学、栄養学、生命科学、生命倫理、神経内分泌、認知行動科学を専攻し単位取得。臨床現場においては小児から高齢者の健康増進に携わり、助言、プラン作成、健康運動教室開催等取り組んできた。

 

5.病棟、施設、地域でのリハビリテーション提供経験 

主に脳卒中後遺症、整形、呼吸器、循環器疾患対象者に対して運動能力、生活能力改善のため、リハビリテーションを提供。作業療法士として上肢の動きに特化した作業活動、生活動作の獲得を目的としたアプローチの考案、実施。評価した内容について病院の医師・看護師に報告、連絡、相談業務実施。

 

6.他専門職に対する知識、技術の提供、地域高齢者に対して運動教室開催経験 

学会発表、講師依頼等の経験により他専門職に対する知識の提供経験。

介護老人保健施設においては、ケアワーカーと協働し新入職員の基礎的な介護技術研修、リーダー職員における応用介護技術研修にて生理学・運動学・解剖学等の知見を交えた講義と技術指導を行った経験。

 

大竹隼人の論文・実績 

衝動的行動評価課題を用いたヒトの情動における無意識的な知覚が意思決定に及ぼす影響 

著者:大竹隼人

所属:ソフィア総合ナースステーション城南

ジャーナル:東京作業療法

巻号:6巻

記載ページ:55-55

発行年:2018

出版元:東京都作業療法士会

 

社会的シグナルがヒトの衝動性制御に及ぼす影響-注視刺激を用いたGo/Stop課題による検討- 

第二回神奈川県臨床作業療法大会

 

社会的シグナルがヒトの衝動性制御に及ぼす影響 

「第22回日本心身健康科学会学術集会」

メインテーマ「こころの安全基地」

6.一般口演

②社会的シグナルがヒトの衝動性制御に及ぼす影響 大竹隼人

 

大竹隼人の運営メディア 

運営メディアを紹介していきます。

 

hakaseblog.com

2019年4月から本格スタートしたブログです。

➀医療専門職向けの転職情報

②ブログ・アフィリエイト・副業といったテーマで記事を書いています

 

YouTube

2019年11月から本格スタートしたYouTubeです。

現在投稿者数1万人です(2020年9月現在)

➀医療専門職向けの転職情報

②ブログ・アフィリエイト・副業といったテーマでYouTube投稿しています

 

Twitter

自己紹介

Twitterでも医療専門職向けの情報。

ブログ・YouTube・アフィリエイト・副業・インスタといったテーマを中心に呟いています。

 

instagram

instagramでも医療専門職向けの情報。ブログ・YouTube・アフィリエイト・副業・インスタといったテーマを中心に呟いています。

 

大竹隼人の事業

個人メディアの運営いがいに以下の事業を行っております。

➀コンサルティング(ブログ&YouTubeのスタートアップ)

➁転職支援サービス

以下に詳しく説明します。

 

➀:コンサルティング(ブログorYouTube)

ブログ、YouTubeをはじめてみたいWEBマーケティング初心者向けに副業コンサルティングを行っております。

・一人ではなにからはじめたらいいかわからない

・何をどうやったら副業で収益が得られるのかわからない

こういった方におすすめの内容になっています。

 

「利用料金としては、1ヵ月フルコミットで1万円をいただいています。」

 

一件高いと思われるかもしれないですが、毎日のLINEでのやりとりやZOOM面談4回(1回1時間程度)といった内容で、一日300円と考えていただければかなり破格かなと思います。

 

まずはメール1本でもいただければ、それをきっかけに何かお応えできるかもしれないのでお待ちしております。

アドレス:rakutenn8969@yahoo.co.jp

 

➁:転職支援サービス

転職サイト、サポート

当サイトでは、他の転職支援サイトと比較し、紹介手数料を大幅に改善する仕組みを構築することで、貴院・貴施設に経済的負担の少ない人材紹介サービスを提供します。 

 

日本の急激な高齢化や昨今のコロナ感染拡大に伴って生じる医療介護従事者の圧倒的な人材不足やその状況下での優秀な人材確保が今後も医療介護領域における大きな課題であり、それを解決することが大きな使命と考えています。

 

しかし、看護師・理学療法士・作業療法士を対象とした従来の転職支援サイトは、紹介手数料の高さが企業経営を逼迫するという問題があり、利用を躊躇する事業者もあります。 

 

当サイトでは、仲介のエージェントを介さず、自らのブログやYouTube等のSNSに求人広告を掲載し、そこで興味を示した人材をご紹介するため、広告宣伝費を最低限に抑える事で、紹介手数料一律30万円という低コストでの人材紹介サービスのご提供が実現しました。

 

例えば当ブログでは、
「理学療法士転職サイトおすすめ」
「作業療法士転職サイトおすすめ」

 

といった競合が多いキーワードでもいずれもGoogle検索3位に位置することができています。

 

このキーワードで検索する理学療法士、作業療法士は少なからず転職に興味を示しており、転職サイトを使ってこれから転職しようという意図がうかがえるかと思います。

 

そのため、当サイトに貴院、貴施設の求人情報を掲載することで多くの看護師、理学療法士、作業療法士の目に触れることができるカラクリとなっています。

 

ご興味がありましたら、ご連絡を頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

詳しくはこちらからメール下さい。

アドレス:rakutenn8969@yahoo.co.jp

 

hakaseblogのコンセプト 

当ブログのコンセプト・運営理由についてお話します。

 

hakaseblog Blogのコンセプトは、「本業をしながらも個々の人生の価値観を尊重し、その価値観を維持するために個人が稼ぐ力を身につける手段を提供するサイト」です。

 

自分の人生の価値観は家族第一主義です。

そのために毎日残業をしない生活を目指していています。

 

2020年以降、個人でお金を稼いで生きていくスキルの重要度がますます高まっているように感じます。

 

日本政府も数年前から副業解禁をしているように、会社だけに頼らず自分で仕事を生み出し、お金を稼ぐ力を身につける人が増える未来が待っているはずです。

 

そこで、hakase blogでは僕自身の得意領域であるブログ・アフィリエイトという切り口で、個人が稼ぐ力を身につける環境を作っていければと思っています。

 

当ブログの人気記事(医療関連) 

hakase Blogの人気記事は下記です。

上記の5本は、全て無料で読むことができます。

 

当ブログの人気記事(副業関連) 

hakase Blogの人気記事は下記です。

上記の5本は、全て無料で読むことができます。

 

Copyright© hakaseblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.